アイマグブログ― カマタヒロシ 

imag002.exblog.jp ブログトップ

黒縁

シーナ&ロケッツ
鮎川誠 生誕69年アニバーサリー!
47 ROKKET RIDE TOUR 2017
@ LIVE HOUSE SALON KITTY MATSUYAMA


8月18日(金) 松山サロンキティ

DJ カマタヒロシ
b0133206_18312307.jpg
鮎川誠 生誕69年×音楽生活50周年記念!
シーナ&ロケッツ47都道府県・四国ツアー
(松山・高知・高松・徳島)が決定!

『1978年の初ステージ以来、
今日まで一切のブランクがなく
活動し続け、今年39周年を迎える。
日本のロックシーンで抜群の信頼感、
存在感を誇るシーナ&ロケッツ。
鮎川が69歳になる今もまったく衰えることはない。
2015年2月14日シーナが急逝するも、
シーナのロックンロールハートを胸に抱いて鮎川誠は走り続ける。
現在、鮎川がヴォーカル・ギターを担い、
シーナ&ロケッツ47都道府県横断ツアーを展開中。』

と、言うわけで、緊急決定
8月18日の松山ライヴにて、
オープニングDJをやらせてもらうことになりました!

いやー、まさかです。
ライヴ会場でのDJも数えきれないほどやってきましたが、
やはり同世代のアーティストやバンドの現場ばかりでした。
でも、今回はまさかのレジェンド!
僕がシーナ&ロケッツ(以下シナロケ)を初めて聴いたのは、
b0133206_18324680.jpg
スネークマンショー』(1981年)の
アルバムに収録されていた
レモンティー』だとばかり思っていた。
僕と年齢の近い人はスネークマンショーで
シナロケを知った人は多いのではないだろうか?
b0133206_18332581.jpg
でも『ユー・メイ・ドリーム』(1979年)の方が先でしたね。
ただ、子供だったのでヒットシングルとして曲を認識していただけかもしれない。
当然、サンハウスの存在も知らなかったので、
僕の中でシナロケはめんたいロックの系譜ではなく、
YMOファミリーと捉えていたな。
アルファレコードからリリースしていたし。
b0133206_18340393.jpg
↑僕はこっちのジャケ派
ユー・メイ・ドリーム』は言うまでもなくクラシックですが、
DJとしてはシングルB面の『Lazy Crazy Blues』も
ニューウェーヴダブみたいで最高にカッコいい。
b0133206_18350364.jpg
あと『スイート・インスピレーション』は、
世界中に数ある
"You Can't Hurry Love"
ビート使いの中でも屈指の名曲だと思う。
鮎川さんとシーナさんって、
お二人とも日本人離れした反則ルックスというか、
この人たちがバンドやらないと嘘だろうって感じ。
今でこそサングラスじゃなく
眼鏡かけてるロッカーなんて幾らでもいるけど、
やはりバディ・ホリーエルヴイス・コステロ鮎川誠
僕の中で3大黒縁メガネロッカーですよ。
そういえば、ストーンズの初来日の時に東京ドームで、
どんな客が観に来てるんやろ?
ってスタンド席から眺めてたら、
一際カッコいい人がいて、
よく見たらそれが鮎川さんだったことあったな。
居るべき人がホントにそこにいて嬉しかった。

今回、松山の会場のお客さんがDJを受け入れてくれるのか
不安な部分もありますが、
僕なりのロックでオープニングアクトを務めたいと思ってます。
そもそもオーディエンスより
鮎川さんを意識して選曲するけど(笑)
(多分)47都道府県ツアーの中でオープニングDJが入るのは松山だけ!
こんな機会もなかなか無いので是非みんな集まってほしいです。
チケットもお問い合わせください。


[PR]
by imag0020 | 2017-07-26 18:29 | My Favorite Things
line

DJ / 音楽評判家 / 80's洋楽王 / マットマートンファンクラブ / アイマグ編集長


by imag0020
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31