アイマグブログ― カマタヒロシ 

imag002.exblog.jp ブログトップ

連覇

b0133206_16594586.jpg

阪神やオリックスなどで活躍したライアン・ボーグルソン投手(40)が11日(日本時間12日)、現役引退を表明した。


https://www.daily.co.jp/baseball/2017/09/12/0010546292.shtml


ボーグルソンって言っても10年前に阪神に2年間在籍して

10勝しただけの外国人選手なので阪神ファンしか記憶にないだろう。

このアイマグブログのスタート時に毎日のように阪神ネタを投稿していた時期があって、

確かボーグルソンの奥さんが甲子園球場のCMに出ている動画を紹介した記憶がある。

阪神ファンでも、奥さんが美人だって話題になったくらいしか印象に残っていないかも。

だが、僕はボーグルソンが好きだった。

アッサリ2年で自由契約になったが、

もったいないなと感じていた。

そしたら帰国後にサンフランシスコ・ジャイアンツでメジャー復帰、

2年連続2桁勝利を挙げてオールスターには選ばれるわ、

ワールドシリーズに出場するわ、

b0133206_17011580.jpg

最終的にはWBCアメリカ代表メンバーにまで

選出されるスター選手になってしまった。

(NHK BS中継では忠実な発音で「ヴォーゲルソン」と呼ぶ)

本人も日本で投球術を学んだ的な事を語っていたそうだが、

阪神の逃した魚は大きかった。

当時ボーグルソンにサインを貰っていなかったことが悔しくて(そんなチャンスもなかったが)、

TTM事情に詳しい友人の指導を仰ぎボーグルソンに

手紙とともにカードを送ることにした。

本当なら阪神時代のカードとメジャーのカード両方あれば良かったが、

阪神のカードしか持ってなかったので欲張って2枚封入し、

当時在籍していたサンフランシスコ・ジャイアンツに直接送った。

まだポストシーズンが残っている時期だったので、

クラブハウスなどで時間の空いてる時に手紙を読んで

サインして返信してくれるかもって作戦だ。

個人的に仕事で買い付けに行ってた頃の印象で

サンフランシスコは最も好きな街であり、

実際にジャイアンツのボールパークで観戦したこともある。

なのでサンフランシスコにエアメールを送る

ってだけでテンション上がるし、

ホントに返信来るのか?

とワクワク感もハンパなかった。

そしたら、なんと僅か2週間程で本当に返ってきた!

松山~サンフランシスコ~松山の郵便ルートとしては

最短時間ではなかろうか?

何百円かの切手のみでボーグルソンにカードを届けて

サインしてもらって持って返ってきてくれるのだから

郵便局バンザイである。

返信用の宛名は予め自分で書いて入れておいたものではあるが、その時の封筒もちゃんと保管してある。

b0133206_17043137.jpg

背番号は阪神時代の番じゃなくて当時の32番になっている

しかし、2枚ともサイン入りで返ってきた!

そんな経緯もあってボーグルソンのメジャーでの活躍にも注目していたのだが、

残念ながら今季で引退してしまうとのこと。

しかもサンフランシスコジャイアンツは18日に本拠地で

ボーグルソンの引退試合を行うそうだ。

最後は他球団で現役を終えたにも関わらず、

そんな風に扱ってもらえるなんて、

さすがはワールドシリーズ連覇のメンバーだ。

阪神も始球式か何かで日本に呼んでくれないかな。

セシルフィルダー同様に自慢のOBだと思うなー。

b0133206_17062019.jpg


[PR]
by imag0020 | 2017-09-14 16:58 | 野球評判家
line

DJ / 音楽評判家 / 80's洋楽王 / マットマートンファンクラブ / アイマグ編集長


by imag0020
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31