アイマグブログ― カマタヒロシ 

imag002.exblog.jp ブログトップ

直交

https://www.youtube.com/watch?v=pAgnJDJN4VA&feature=share


ロックの歴史上最も偉大なバンドは?

と聞かれたら、

迷わずAC/DCと(敢えて大袈裟に)答える。

(日によって変更になる場合があります)

AC/DCの名前くらいは誰でも知ってるだろうが、

実際に聴いたことないって人は意外に多い。

そのバンド名のロゴマークは世界で最も認知されている物の1つであり、ストーンズやラモーンズ、キッス、エアロスミス、ピストルズ等と並ぶアイコンとして、

それこそ音を聴いたことない連中も含めた

世界中のキッズがTシャツを愛用している。

なぜ今更こんなことを書いているかと言うと

欧米のロックに対して理解と関心のあるはずの我が国で、AC/DCの評価が異様に低いからに他ならない。

その理由は未だによく解らないのだが、

確かにこれほどの長いキャリアを誇るバンドにしては来日ツアーの回数も極端に少ない。

今回のマルコム・ヤング死去に関する国内の報道や反応を見ても評価の低さを再認識した。

僕がAC/DCを知ったのは中学生の時。

ちょうどアルバム "Back in Black" がリリースされた頃だった。

友達の兄貴が持っていたのを聴かせてもらったのを記憶している。

b0133206_09433144.jpg

1980年7月にリリースされた

『バック・イン・ブラック』は、全世界で5300万枚以上のセールスを記録、

1億枚以上売ったMJ『スリラー』は別格として、

"The Dark Side of the Moon" Pink Floyd

"The Greatest Hits" Eagles

等の大名盤と並ぶ「歴代最も売れたアルバム」トップ5にランクインしている。

分類上、ハードロックやメタルのバンドとして紹介されてしまうため無意識に遠ざけてしまっている人も多いのかもしれないが、

それは非常にもったいないことをしている。

最近はアクセル・ローズをヴォーカルに迎えたりしていたが、あれはあまりよろしくない。

全盛期のアクセルなら声質も含めてハマらなくもないかもしれないが。

(ただ、ガンズもAC/DCから多大なる影響を受けていることは明白で本人にとっては光栄なことだろうが)

b0133206_09513733.jpg

スクールジャケットに短パン姿、

足でリズムを取りながら、ヘッドバンギングしながら、

ギブソンSGをかき鳴らすリードギター

アンガス・ヤングに目を奪われがちだが、

b0133206_09515400.jpg

その真逆で地味なルックスで黙々とリフを刻むリズムギターに徹しているのが兄のマルコムヤングだ。

およそそのサウンドには不似合いに見えるグレッチのギターを抱えているのも面白い。

バンドの結成から数々のソングライティングまで、

重要な役割を果たしてきたマルコム。

マルコムこそAC/DCだった。

R.I.P.

b0133206_09522573.jpg

僕が所有する唯一の国内盤7インチがコレ。

カップリング曲もジャケットデザインも日本独自の企画。

海外のファンが一番欲しがるやつ。


よく考えたらいろんなところでサンプリングされたブレイクビーツでもある。


https://www.youtube.com/watch?v=dsVAOjVYQnY&feature=share


"Rock Hard" Beastie Boys


https://youtu.be/7rUbBZAsmH4


"Dope Beats" BDP









b0133206_10093539.jpg


[PR]
by imag0020 | 2017-11-20 09:40 | My Favorite Things
line

DJ / 音楽評判家 / 80's洋楽王 / マットマートンファンクラブ / アイマグ編集長


by imag0020
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31