アイマグブログ― カマタヒロシ 

imag002.exblog.jp ブログトップ

反応

b0133206_10460863.jpg

シーナ&ロケッツ松山ライヴ無事終了しました。
シナロケが前回松山に来たのは約30年前、
今はなきラフォーレミュージアムだったそうだ。
確かに当時はラフォーレでよくライヴやってたがシナロケも来てたのか。
全く記憶にない。当然行ってない。
知ってたら行ったと思うのだが。
サロンキティが23〜24年らしいので、
当時まだ存在していなかったことになる。

普段のクラブでのパーティやライヴと違って、
僕の周りでも世代によって反応が様々だったが、
いざ蓋を開けてみると意外に友人・知人が集まっていて、
僕がDJやってることを知らずに来た知人に驚かれたりした。
b0133206_10460856.jpg

b0133206_10460941.jpg

今回ライヴ前のオープニングとライヴ終了後に
DJをやらせてもらったのだが、
長年の経験からライヴ目当てでライヴハウスに来た
お客さんをノセるのがいかに難しいか知っている。
ましてや、今回はライヴの告知が始まってから僕の出演が決まったので、
オープニングDJがいることを知らないお客さんも多く、
お客さん自身にその心構えが出来ていないというか。
通常はローカルのバンドが出てる場合が多いけど、
僕が好き勝手レコードをかけるという場を与えてもらった。
b0133206_10461068.jpg

ライヴ中、
「さっきMr.DJがコステロのPump it upかけとったね」
って鮎川さんがMCで触れてくれて、
シナロケがエルヴィスコステロ
オープニングアクトでデビューした話に繋がっていったところは個人的にグッときました。
鮎川さんが聴いてることを意識して、
普段はほとんどかけたことのない
Dr.フィールグッドなんかもかけてみたり。
終わってから「さっきは名前が出てこなくて
ちゃんと紹介できなくてゴメンやったねー」
って。
ホント恐縮しました。
b0133206_10461020.jpg

ユー・メイ・ドリーム』を歌う時、
鮎川さんが、この曲とシーナへの想いを語っていて、
多くのお客さんが感動した場面だったと言っていた。
いやー、本当に良いライヴだったな。
例えばサディスティックミカバンドみたいに
新しくヴォーカルを迎えてシナロケをやるって
選択肢は鮎川さんには無いだろう。
不器用でも鮎川さんが歌う姿にロックを感じた。
「あの年齢で」なんて前置きは必要ないが、
一切ゴマカシ無し(ギターのエフェクターすら無かったと思う)のスリーピースバンドで、
ガンガンに弾いて叩きまくって。
b0133206_10461129.jpg

「四国八十八ヶ所ならぬ四国四ヶ所ツアーやけど」
って名言を残してシナロケのツアーは続く。
貴方の街にも来たら絶対に観た方がいい。
b0133206_10461199.jpg

「なんで真空パックとユーメイドリームはジャケット2種類あるんですか?」と質問中
b0133206_10461296.jpg

b0133206_10461223.jpg




b0133206_10461325.jpg

ボブグルーエンの写真集より RICO SWEETS所蔵

[PR]
# by imag0020 | 2017-08-20 10:16 | My Favorite Things

脳裏

b0133206_10144665.jpg

第2回 奥南音楽の集い
@ 奥南公民館(宇和島市吉田町奥南1-1)
2017年8月20日(日)
第1部 13時〜
第2部 19時〜
入場無料

DJ カマタヒロシ
withプリンス片岡
ミタライタカノリ
アカマツマサヒコ

Live EKD
奥南のコトバンド

ちょうど1年前にナツサマーとお邪魔した
吉田町奥南公民館でのお座敷ライヴ➕DJ
『集い』と銘打ってるだけあって、
まるで親戚の寄り合いのような、
あの何とも言えないアットホームな光景が、
我々の脳裏に焼き付いたままだ。
昨年はその後に松山でライヴが入ってたため
僅か2時間ほどしか滞在出来なかったので、
「来年も行きたいな」と言ってたら、
なんと第2回の開催が緊急決定した。
今回サマーのスケジュールが合わなくて
残念ながら参加出来ないが、
やはりライヴがあった方がいいなと思って、
EKDDIKに声を掛けてみたら是非行きたいと
言ってくれた。
彼のライヴなら正にあの場にピッタリだ。
僕のDJも時間の許す限りお送りしたい。
あの何十畳もある広間で靴脱いでDJしてます 笑
是非皆さんもお越しください。
b0133206_10144690.jpg

b0133206_10144748.jpg


b0133206_10144892.jpg

↑昨年の集いより

[PR]
# by imag0020 | 2017-08-16 10:10 | 大地の音紀行外伝

刊行

いよいよ今週金曜日!

シーナ&ロケッツ
鮎川誠 生誕69年アニバーサリー!
47 ROKKET RIDE TOUR 2017
@ LIVE HOUSE SALON KITTY MATSUYAMA

b0133206_11405100.jpg

2017年8月18日(金)
Open 19:00
Opening DJ カマタヒロシ


普段はあまり選曲に悩んだりしないのですが
今回は流石にいろいろ考えますね。
オープニングの限られた時間の中でどれだけ表現できるか。
先日、フジテレビ『MUSIC FAIR』で、
『天国からのおくりもの』って企画があり、
その中でシーナ&ロケッツ『ユー・メイ・ドリーム』1979年の映像も出てきてビックリ。
偶然観れたのも感動したけど、
とにかくカッコ良すぎてクラッとしました。
b0133206_11405142.jpg

あと、知人が先日出版された
写真家ボブ・グルーエンの写真集
ROCK SCENE』の日本刊行版を買ってきてて、
見せてもらったら、ピストルズ、クラッシュ、パティスミス等の彼の写真でお馴染みのアーティストと共に
シーナ&ロケッツも日本代表で登場していて、
そのカッコ良さにまたもクラッとしたり。
僕は子供の頃に影響受けた日本のロックバンドのライヴは一通り観てるつもりだけど、
シーナ&ロケッツは当時観れなかったから、
初めて観るライヴにこんな関わり方するとは思いもよらなかった。
是非皆さんも!

チケットは僕にご連絡いただければ対応いたします。

b0133206_13091296.jpg

[PR]
# by imag0020 | 2017-08-14 11:32 | My Favorite Things

登山

本日の催し!
山の日山の上から
千のヴァイナル
ラジオショースタイルでDJ!
今日も一生懸命レコード担いで登山しました。
毎年、終了間際で良い感じになってきて
最後はロープウェイ終電に焦って終わる
ってことの繰り返しなので、
なるべく早くからお越しください。
現在準備中ですがめっちゃ暑いです!
b0133206_15502799.jpg

b0133206_15502824.jpg

光のおもてなし in 松山城2017
松山城ビアマウント
"RADIO Castle" DJ カマタヒロシ
@ 松山城本丸広場
2017/08/11/FRI(祝日)
17:00-21:00(ロープウェイ最終21:30)
入場無料

b0133206_15502981.jpg



info 城山荘 0899414622
[PR]
# by imag0020 | 2017-08-11 15:48

投稿

ベースボールマガジン9月号
2017年 8月 2日発売
b0133206_11515258.jpg

猛虎の記憶 阪神タイガース光と影
虎にまつわる5つのWHY?

現在発売中のベースボールマガジン(週刊ベースボールではなく月刊)の阪神特集。
あー、なんかこういうのよく出てるなーって
思いながらパラパラとページをめくっていると、
『歓喜のベストゲーム5 アンケート集計結果』
というページの投稿欄に、
「ホッテストヒッツ」という名前が!
アレ?コレ、俺やん!(笑)
b0133206_11515252.jpg

確かにこんなこと書いた記憶はある。
多分2ヶ月くらい前にベースボールマガジン社の
オンラインアンケートを見て、
ノリで書いて送信していたのだろう。
何の雑誌用なのか覚えてなかったけど、
掲載されていてビックリした。
しかも、みんな一行程度しかコメントを書いてないのに僕だけ長々と書いてる(笑)
もしかしたら、もっと長かったかも。編集されてる可能性も。
もう終わってしまったが、
NHKの『ケータイ大喜利』にたまに投稿する時も
偶然観ていた人に気づいてもらえるように
「愛媛県 ホッテストヒッツ」という名義で
挑戦していた(採用されたことはない)
のだが、初めて陽の目を見て良かった。
ただ、コレは誰にも気づかれないと思ったので
ここに報告させてもらいました。
こんなことでも
「ベースボールマガジンに寄稿した」
と経歴に加えたいほど嬉しいのだ。


[PR]
# by imag0020 | 2017-08-10 11:43 | 野球評判家
line

DJ / 音楽評判家 / 80's洋楽王 / マット・マートン・ファンクラブ / 野球カード蒐集家


by imag0020
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31