アイマグブログ― カマタヒロシ 

imag002.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:今日の選曲( 1 )

第1章『DJとはなにか』

僕は「DJ」を生業にして生きています。
たまにカッコつけて「セレクター」などと呼ぶ時もありますが、
ここでは「DJ」に統一することにします。
DJ」という言葉の響きにここのブログに参加されてる方々の肩書きのような
「フォトグラファー」とか、「パティシエ」みたいな
何か特別な感覚を抱いて見る人もいるかもしれませんが、
実はそれほど大したものではありません。
DJ」なんて誰にでも出来ることなのです。
特にライセンスも必要ありませんし、
DJ」と自称したその日から貴方はDJになれるのです。
では「DJ」とは一体、何をすることでしょうか。

余談ですが僕はよく携帯メールを使って原稿を書いているのですが、
僕の使っている携帯で「ディージェイ」と打つと
DJ OZMA」と予測変換されてしまいます。
DJ OZMA」と出るのはいいのですが、ただ単に「DJ」とは表示されない。
毎回文字種を英数に変更して直接「DJ」と打たない限り、
どうやっても「DJ」というワードのみでは表示してくれないのです。
そのため、「DJ」と書くために「DJ OZMA」と表示されたものから、
いちいち「OZMA」の部分を消去させるという超面倒な動作を毎回強いられているのです。
はたして「DJ OZMA」とは何でしょうか?
世の中の総ての人にとって、「DJ」とは「DJ OZMA」のことを言いたい時にしか
用いないワードなのでしょうか?
そもそも「DJ OZMA」は「DJ」なのでしょうか?
さっきからこうやって、この文章を続けている間もずっと
DJ OZMA」マイナス「OZMA」を繰り返しています。
どうして、このようなことをわざわざ書いたかと言うと、
今後この原稿が続く限り幾度となく使わざるを得ない、
DJ」という言葉を見る度に隠された「DJ OZMA」の影を
みなさんにも感じてもらいたいからです。
DJ OZMA」とは全く無関係なはずの僕の「DJ」の話なのに、
あっ今も「OZMA」消しました。
この文章の最初に戻って「DJ」と書いてある箇所を「DJ OZMA」と
変換しながら読んでみてください。
どれだけ鬱陶しいことか。
その昔、一世を風靡したMCハマーさんが、コアなヒップホップコミュニティから
「奴はMCではない」といったようなディスり方をされて、
潔く?「MC」の屋号を下ろし、ただの「ハマー」という芸名にしたところ人気も下降していった、
という哀しい話があったように思いますが、詳細は憶えていません。
今のところ、日本のDJ界からDJ OZMAにクレームをつけたという話も聞かないので、
僕が代表して書いていますが、よくよく考えたらこの携帯の設定がおかしいのであって、
DJ OZMAは何も悪くないのでした。
DJ OZMAが僕の言いたい「DJ」と無関係だからと言って、
DJ」と名乗っていけない理由は何処にもない、
ラッシャー板前に「板前と違うやん」って言うのと同じことです。
つまりこれを読んでいるあなたにもDJを名乗る権利があるのです。
試しに職場や学校、或いは何かの集いでも、密会でも結構です、
「今日から私のことを、DJ〇〇(名字でもあだ名でも何でもよい)と呼んでほしい」
と言ってみてください。
どんな反応があるかは様々だとは思いますが、
ほとんどの人が「DJ」というものに対して誤った固定概念に支配されていることに
気づかされるでしょう。
DJ」という冠を付けるのに、DJシャドウも、DJホンダも、DJ OZMAも、
そして我々も平等です。
DJとはそれくらい自由なものなのです。
話が逸れたまま戻れなくなったので一旦止めます。
[PR]
by imag0020 | 2010-07-15 22:01 | 今日の選曲
line

DJ / 音楽評判家 / 80's洋楽王 / マット・マートン・ファンクラブ / 野球カード蒐集家


by imag0020
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31