アイマグブログ― カマタヒロシ 

imag002.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:大地の音紀行外伝( 33 )

火国

b0133206_06255413.jpg

BOOMDIGI

/ 火ノ国BOUNCE

c/w Welcome 2 my world


福岡で22年もの長きに渡ってオールジャンルミックスを

伝道し続ける老舗パーティ

Pet Sounds』がついにレーベルをスタート!

その記念すべき第1弾は、

熊本発、男女2MC & 1DJの電子音楽的 お祭り楽団

BOOMDIGIのミニアルバム

ENTER THE BOOMDIGI WORLD』より、

アナログ化の 要望の高かった

火ノ国BOUNCE

Welcome 2 my world

が超待望の7Inch化!


お祭りベースに世界の辺境音楽を取り込んで、

ヒップホップ、ベースミュージックと展開するお祭り楽団BOOMDIGI[ブンディギ]。

土着的かつお祭り感溢れるテクニカルなラップと表情豊かな

女性ボーカルが融合するオリジナリティ溢れる世界観。


全国各地にオールジャンルミックスを提唱する

パーティがあるけど、

中でもこの『ペットサウンズ』は

20年以上続いてる老舗中の老舗。

主宰するDJ H.I.G.O. 君と言えば博多、いや、

九州と言えば!な、代表的存在で、

クボタタケシを始め良質なDJを毎回招聘している。

b0133206_06243132.jpg

僕も数年に一度のペースでお世話になってるけど、

なかなか出番が回ってこないので、

もう少し間隔が短くならないものか?と。

そんなペットサウンズがレーベルを始めたと聞いてビックリ。

しかも、7インチのリリースまで。

このブンディギってクルーのことを全然知らなかったけど、

地元に、そうやってレーベル始めたり、7インチをリリースするほどまでに入れ込むアーティストがいる事が羨ましい。

僕はプロデューサータイプの人間ではないけど、

企画やパブリシティを考えたりするのも好きだし、

一度はレーベル運営してみたかったなって思います。

僕も、ペットサウンズH.I.G.O.君にしても、

SKYLARKIN門下生ですから理想とするレーベルの姿は

それしかありません。

パーティの音を具現化する作品が自身のレーベルから

リリース出来るなんて素晴らしいとしか言いようがないです。

今後もペットサウンズのフィルターを通った

九州のオリジナルな音源が届くのを楽しみにしてます。



[PR]
by imag0020 | 2017-09-22 06:20 | 大地の音紀行外伝

東音

いよいよ今週土曜日、
今年も参加します!
b0133206_15051699.jpg

第二回 東音夜市

◼︎日時 2017年8月26日(sat)
16:00-22:00(Food 21:00まで)
(小雨決行・入場無料)

◼︎場所 愛媛県東温市北方3355-4
(イタリア料理 OTTO 駐車場にて)

◼︎アクセス
専用駐車場はございません。
公共交通機関をご利用ください
(伊予鉄横河原駅より徒歩10分 /伊予バス横河原バス停徒歩10分)

| フォトコンテスト |

開催中の模様を、FacebookまたはInstagram にて
【 #東温食材フォトコン 】でアップして頂くと、
抽選でプレゼントがあります。
ぜひ、ご参加ください!!

| 出店店舗 |

【FOOD & DRINKS】
・ar Franc
・enowa
・OTTO
・惣菜工房 やの家
・東温食材研究会
・ねいろ屋愛媛
・NOGISU
・まなべ商店
・まるいレコード
・RISE & WIN BREWING CO.
・Lilac Day's Cafe
・rodan caffe
・ROPPONGI

【Music & DJ LIVE】(投げ銭LIVE)
ナツサマー
クニモンド瀧口
カマタヒロシ
and … サプライズ ゲスト?

主催: 東温食材研究会
協力 : まるいレコード・圓光寺

■東音夜市とは?
東温市の食材を使用した美味しいモノを食べて!
飲んで!音楽を聴いて!花火を眺めて!と、
東温市の魅力を気軽に楽しむことの出来る"大人な夜

〜東音夜市の3つの楽しみ方〜

①食を楽しむ!
愛媛県の魅力的な店舗さんにご協力頂き、
東温食材を使用した料理やドリンク、
または東温市をイメージした商品での出店。
このイベントでしか味わえないフードやドリンク、
オリジナルな雑貨などを楽しんでください!!

②音を楽しむ!
東音夜市 の「音」に表すように 、
愛媛出身アーティストやDJ、県外のア-ティストを招いてのライブも行います。
入場無料☆投げ銭LIVEです!!

③花火を楽しむ!
当日は、重信川の河川敷で東温市 観月祭が行われ、
約5000発の打ち上げ花火をイベント会場より観る事ができます!!

昨年は朝から晩まで一日中ずっとDJやってたような印象ですが、
なかの綾姐やんとナツサマーもライヴやったんだった。
と言うわけで今年もサマーがやってきます。
しかも、シティポップ・リバイバルに火をつけた張本人であり、プロデューサー・DJ、
そしてセルフプロジェクト流線形の活動でも知られるクニモンド瀧口氏も出演決定!
これは来る価値ありでしょう。
個人的には初めてサマーのライヴを正面から観ることになるな。
僕もロングセットでDJやりながら、
何かいつもと違う企画も考えてます。
花火もライヴもDJもフードもあってホント盛り沢山でお送りします。
翌日の梅津寺ブエナビスタでのライヴもありますが、
どちらもよろしくお願いします。

[PR]
by imag0020 | 2017-08-21 14:57 | 大地の音紀行外伝

素足

第2回 奥南音楽の集い
@ 奥南公民館

無事終了しました。
急に決まって短期間で準備してくれた割には
きちんとした舞台が整ってて、
1年ぶりに再会した人達から初めてお会いする人まで多数お越しいただきました。
b0133206_14102602.jpg
今回はEKD(Los Cabrones)と一緒に行ったのですが、
目論見通り彼のライヴはあそこの雰囲気にピタリとハマり、
ほとんどのお客さんが彼の歌を初めて聴いたのに、
ちゃんと反応があり最後は盛り上がってました。
さすが場数を踏んでるだけのことはある。
畳の上があれほど似合う歌い手もなかなかいないのでは。
b0133206_14114434.jpg
僕はライヴの前と後の2時間ずつ、
計4時間もレコードかけてました。
終始良い雰囲気でしたよ。
b0133206_14102768.jpg
地元の奥南のコトバンドのライヴも、
座敷の上にドラム置いて素足でバスドラ踏んでる姿が
カッコ良くて見入ってました。
みんな地元の人で、地元の公民館に集ってきて、
世代を越えて音楽を楽しんだり、食べたり、呑んだりしてる。
作られた設定が何もない本当のローカルシーンを垣間見れました。
そこに招いてもらって歓迎してもらって。
ホント、音楽を楽しむのに都会だの田舎だの
何も関係ないなと改めて感じました。
企画する人、運営するスタッフ、集まるお客さんの気持ち次第です。
明らかに昨年より反応も大きかったので、
来年また新たな試みのお手伝いしたいなと思った次第です。
b0133206_14102849.jpg

子供多い

[PR]
by imag0020 | 2017-08-21 14:05 | 大地の音紀行外伝

脳裏

b0133206_10144665.jpg

第2回 奥南音楽の集い
@ 奥南公民館(宇和島市吉田町奥南1-1)
2017年8月20日(日)
第1部 13時〜
第2部 19時〜
入場無料

DJ カマタヒロシ
withプリンス片岡
ミタライタカノリ
アカマツマサヒコ

Live EKD
奥南のコトバンド

ちょうど1年前にナツサマーとお邪魔した
吉田町奥南公民館でのお座敷ライヴ➕DJ
『集い』と銘打ってるだけあって、
まるで親戚の寄り合いのような、
あの何とも言えないアットホームな光景が、
我々の脳裏に焼き付いたままだ。
昨年はその後に松山でライヴが入ってたため
僅か2時間ほどしか滞在出来なかったので、
「来年も行きたいな」と言ってたら、
なんと第2回の開催が緊急決定した。
今回サマーのスケジュールが合わなくて
残念ながら参加出来ないが、
やはりライヴがあった方がいいなと思って、
EKDDIKに声を掛けてみたら是非行きたいと
言ってくれた。
彼のライヴなら正にあの場にピッタリだ。
僕のDJも時間の許す限りお送りしたい。
あの何十畳もある広間で靴脱いでDJしてます 笑
是非皆さんもお越しください。
b0133206_10144690.jpg

b0133206_10144748.jpg


b0133206_10144892.jpg

↑昨年の集いより

[PR]
by imag0020 | 2017-08-16 10:10 | 大地の音紀行外伝

凱旋

b0133206_19394560.jpeg


Natsu Summer
"Hello, future day" Release Party


2017/08/27/SUN/open 15:00
@ buenavista


Live + DJ


ナツ・サマー


クニモンド瀧口(流線形)


DJ カマタヒロシ


with


SNUG
TOKNOW
マイケル
SEKI(JOEU-FM)
IKEPON


adv. 2,000 yen.(ドリンク別)


ブエナビスタ
愛媛県松山市梅津寺町1329
09059169101


伊予鉄道高浜線梅津寺駅下車徒歩2分
梅津寺駅から294m


*駐車場は梅津寺公園の駐車場(300yen./Day)をご利用ください。


ナツサマーがファーストアルバムを引っ提げ1年ぶりに凱旋!
ついにプロデューサーの流線形クニモンド瀧口氏も初登場!
梅津寺の海の家的なカフェ『ブエナビスタ』にて!
ローカルDJも異色な顔触れが揃ってます!
最高のロケーションに最高の音楽!
チェックされたし!






b0133206_19432300.jpeg

*こちらは自分が描いたマヌ風手描きヴァージョン。アイマグ限定公開。



[PR]
by imag0020 | 2017-07-31 19:38 | 大地の音紀行外伝

相原

b0133206_08404496.jpg
ラム&コカコーラ』
/ CHIEKO BEAUTY feat.Tico (LittleTempo)
(LIME RECORDS : LIME-RUMCO-001)

「チエコ・ビューティーのその甘くキュートな歌声に、
Tico from LITTLE TEMPOのスチールパンが加わり最高に心地の良い開放感あふれる"和物カリプソ"が誕生!」

いやー、聴かせてもらったら
思ったより緩い感じだった。
けど、これがリアルなカリプソだと思う。
DJ的にはどうしてもクラブユースなノリの
カリブ音楽を求めてしまいがちだが。
トリニダードのスタジオで録音したらしい。
この曲の原曲はマニアじゃなくてもメロディは知ってるであろう
大衆的なポピュラーヒットで、
カバーヴァージョンも多数存在するけど、
これはちゃんとチエコビューティーの歌になってて良かった。
キャプションに和物カリプソと書いてたので、
モロに歌謡曲風に寄せた仕上がりなら嫌だなと思ったが、
そこはさすがベテラン。
ヴォーカルも昔と全く変わっていない。
驚くべき芸歴の長さ。
日本で女性のラヴァーズロックシンガーや
ロックステディヴォーカルなんて、
まだそれほど(て言うかほとんど)いなかった時代から歌ってる。
ウチの資料を調べてみると、
僕がやっていた『グルーヴトレイン』というラジオ番組の
93年10月1日放送回に出演してくれていた。
(しかもガスボーイズのDJバリKーンと一緒に!)
あの時、まるで映画『ストレンジャー・ザン・パラダイス
に登場するエヴァのようにチープなカセットテープレコーダーを片手にぶら下げ、どこに行ってもロックステディを聴いていた
チエコビューティーの姿が記憶に残っている。
90年代にリリースしたシングルの内の何枚かは
今でもレコードバッグの中に入っていて時折かけているけど、
まさか彼女の新曲がそこに加わるとは。
チエコビューティーのファンとして、
カリプソ好きとして嬉しい。

[PR]
by imag0020 | 2017-02-19 08:39 | 大地の音紀行外伝

土壌

THE ZOOT16(ズート・シックスティーン、以下Z16)
は2002年に結成された。
僕はその誕生の瞬間をよく憶えている。
と言うより深く関わっていた。
なにしろバンド名の名付け親みたいなものだ。
当時『ZOOT SUNRISE SOUNDS』というショップをやっていて、
その中から生まれたコンセプトの一つが『ZOOT16』だった。
スチャダラパーやタケイグッドマン氏らと共に企画・制作した
音源やグッズを詰め込んだ同名のボックスセットを発売したこともあり、
Z16は正式なバンドというよりも、
その中で派生したユニット的なものとして捉えていた。
ソウルセットも活動を休止していたし、
俊美さんもソロ音源を作ったり、
ライヴしたりってことが増えてきてはいたのだが、
Z16でやろうとした音が、その直前に発表されたソロや
ソウルセットとはあまりにも異なる世界観だったので
意表を突かれてしまった。
当初松山だけでレコードやギアーを販売するショップに過ぎなかったZOOTが、秋田や東京にオープンし、
やがてバンド名になり、レーベル名になり、
という更に予想もしていなかった展開になっていったのである。
おかげで僕はZ16について文章を書く作業をたくさん任せてもらえるようになった。
b0133206_18293696.jpg
初めて書いたテキストが掲載されたホットスタッフ社のフリーペーパーや、
b0133206_18302782.jpg
ファーストシングル『Dirty Huggy』の広告など
全て保管してあるし、
b0133206_18305981.jpg
最も気合いの入ったセカンドアルバム『MUTINY』への帯コメントも忘れられない。
b0133206_18313617.jpg
DMRの通販リストより。僕のテープも取り扱ってくれている。

デビューしたばかりのスライマングースとともに、
Z16初地方ライヴとなった福岡でのイベントで、
ホテイ君がベースを弾いて、
僕がトラックをかけるDJを担当したこともある。
つまり僕もZ16の初期メンバーだったのだ(笑)
とにかく個人的にもいろんなことを経験させてもらったのがZ16であり、
そのバンドが15年もの長い年月を経て、
まだ活動をしていることにも驚きである。
俊美さんのバンドへの情熱がZ16に集約されていることは観に来てもらえれば解るはず。
このようなフルバンドでのツアーは今後2度とない機会なので、
是非とも体験してほしい。
そして、ここにEKDも参加していることは松山の人はもっと誇るべきだろう。
これもこの街ならではの流れから生まれているからだ。
今回のツアーで松山が最も盛り上がるべき土壌がある。
個人的にも、このタイミングで実現するのは何かに導かれているような気がしている。

b0133206_18334699.jpeg
TOSHIMI WATANABE
a.k.a THE ZOOT16
"W.B.R" TOUR 2017 in Matsuyama


2017/02/23/THU
Live House Salon Kitty

Live
THE ZOOT16
渡辺俊美 (G & Vo.)
Mi-CHANG (Dr.)
NIKA (Key.)
UJ (Sax)

ミドリのマル
Dr.Mi-CHANG (Dr.)
NIKA (Key.)

LOS CABRONES
EKD (G & Vo.)
EMINCO (Pianica)
岡本ケイタ (Cajon)
http://ekd-fzmx.com/

DJ
カマタヒロシ

Ryo Kuribayashi

開場 18:00 開演 19:00
料金 前売 3000円
当日 3500円
(共にドリンク代別)
*小.中学生以下は保護者同伴の元入場無料

チケット発売中
Lコード:62427
三津浜とぉから
銀天街まるいレコード
千舟町藤村ビル2階古着屋
ロープウェイ街 RICO SWEETS
他、知人友人が立ち寄りそうな各ショップに
取扱いご協力いただいてます。

その他お問い合わせメール
z16myc@imag.jp

サロンキティ松山
〒790-0013
愛媛県松山市河原町138キティビル1F
Phone:089-945-0020
Fax:089-945-0021
Mail:info@salonkitty.co.jp

information
imag.jp/z16myc/
*タイムテーブル及び詳細は
こちらで発表します。


[PR]
by imag0020 | 2017-02-09 18:26 | 大地の音紀行外伝

島波

『Shima Jam 2016』でのヒトコマ。
b0133206_08362000.jpg
オープニングの今治北高校大三島分校音楽部との共演(?)は、
まるで先日の
ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモニー交響楽団とのコラボレーション@『題名のない音楽会』みたいだった!」
という嬉しい超拡大解釈も(笑)
b0133206_08391843.jpg
お越しいただいたお客さん、
出演者、スタッフおよび関係各位の皆様に感謝申し上げます。
おつかれさまでしたー。
当日は天気が不安だったけど無事開催できてよかった。
フードコートから
船に乗り込むような造りの会場のロケーションも面白かったな。
Bun Bun the MCさんのジャークチキンもちょっと食べれたし。
美甘子さんとの掛け合いエムシーも楽しかった。
b0133206_08411904.jpg
サマーとのライヴは自分では解らないけど、
俊美さんも魂の入った歌だったし、
久しぶりの浜ちゃんさんのライヴも素晴らしかったです。
b0133206_08423389.jpg
無事7インチ入手

また来年もあればいいな。
ただ、金曜日の大分から始まって~松山城~大三島と
連続で移動+DJ、これは本当に疲れました。
どれか1つでも一週ズレてくれてたらなー、と。
でも充実してました。
大分や松山城の関係者様にも感謝。
また改めて振り返ります。
b0133206_08443266.jpg
俊ちゃん浜ちゃん(敬称略)
俊美さんのTシャツいいな。

※画像提供者いただいた方々ありがとー

[PR]
by imag0020 | 2016-10-18 08:34 | 大地の音紀行外伝

文句

CLUB JAMMIN
Rockin you steady
b0133206_14551999.jpg
2016年10月21日(金) 19:00~
@ Live&Restaurant Bar MONK
(愛媛県松山市三番町1丁目10-16)
前売¥2,500 / 当日¥3,000
(1Drink付き)

LIVE
Skatter Brains
minamo

DJ
Kamata Hiroshi
Ryo Kuribayashi
& more!

チケットのお問い合わせ
スカッターブレインズ
CLUB JAMMIN FACEBOOKページ
MONK(089-945-9512)まで。
FACEBOOKページ
http://m.facebook.com/clubjammin/
でチケット取扱協力店様をご紹介していきます。
※小学生以下のお子様は入場無料(但し保護者様同伴の上)

松山のパーティ・スカ・バンド
(と、昔CDライナーに書いた記憶あり)
スカッター・ブレインズが久しぶりに自主ライヴ開催。
彼ら(彼女ら)とは個人的にも結成当初(20年以上前)からの、
もうかれこれ長い付き合いで、
以前はしょっちゅう同じライヴやイベントに出演したりしてたけど、
最近はライヴの回数が減ってることもあり、
あまり顔を合わせることもなくなっていたような。
元々が誰かに誘われないとライヴをやらない連中だったので、
今回も急に重い腰を上げたのはなんなんだ?
と、ちょっとビックリ。
こんなヤル気になってる(多分)彼らは珍しいので、
観に来てやってほしいです。
それにしても、彼ら唯一のCDがリリースされてから、
早10年も経過しているのか。
b0133206_15121155.jpg
当時、CDを出すなら何かレーベル名があった方がいいって
話になって[EARTHBEAT]って書いたのが、
後にそのまま店名になったので、
いま思えばあそこが転機にもなってるんだなと。
僕は(SKAに対する)理想が高いので彼らの演奏を褒めることは
滅多にしませんけど(笑)、
地元にスカバンドがいてくれることは様々な企画もやりやすくなるし、助けてもらったこともいっぱいあります。
メンバーもちょこちょこ入れ替わったり出戻ったり変化はしてるみたいだけど、
今後もアットホームなバンドの魅力そのままに長く活動を続けてほしいなと思ったり(思わなかったり)してます。

[PR]
by imag0020 | 2016-10-04 15:04 | 大地の音紀行外伝

奥南

2016年8月28日(日)

奥南音楽の集い

奥南公民館
(宇和島市吉田町奥南)

open 13:00 / start 14:00

Live
Natsu Summer

DJ
カマタヒロシ
アサオケイスケ / ミタライタカノリ / アカマツマサヒコ
b0133206_00162350.jpg
先日の日曜日は昼間の数時間だけ奥南まで行ってきた。
長年DJをやってきて、いろんなロケーション、シチュエーションを体験してきたが、
これはまた初めての雰囲気だった。
山に囲まれた海辺の町、
柑橘の栽培が盛んらしい。
愛媛にいながら一度も行ったことなかった場所だ。
モチロン、クラブなんてあるわけもなく、
そこの公民館を借りて音楽とお酒と持ち寄った食事を楽しむ集いに招いてもらったのだ。
b0133206_00173424.jpg
何十畳あるのか解らない、
だだっ広い座敷に近所から集まってきた若者と、そのご家族、
広いから子供達は走り回っている。
ビールなんて各自がサーバーから注いで呑むドリンクバースタイルである。
特に専属のPAもいない、
誰かの用意してくれたターンテーブルとミキサーと
スタンドマイクをポツンと設置しただけの、
いたってシンプルなサウンドシステム。
他では味わえないアットホームな雰囲気だ。
そこでDJと、ナツサマーのライヴもやった。
ナツサマーなんて2日前に渋谷のタワレコでインストアライヴやってたのに(笑)
靴脱いでDJやったのも初めてかもしれない。
広島で活動する、僕もお世話になってるDJアサオとコソ泥も奥南が地元だということで、わざわざ帰ってきてDJしてくれたり。
b0133206_00224534.jpg
「畳の上にヤングアメリカン」って面白い。アサオのレコード

僕がDJやってたら、走り回ってた子供がいつの間にかターンテーブルの台の下に潜り込んでて、下から手を伸ばしてきて、回ってるレコードをスクラッチしてきた(笑)。
大人が慌てて止めにきたけど、それさえも楽しい。
b0133206_00193127.jpg
ちゃんとナツサマーのお座敷ライヴも楽しんでもらえたようだ。
一つ感じたのはお客さんさえ楽しんでもらえるなら何処でも成立するし、こんなの都会も田舎も関係ないなと。
むしろ、奥南の人は純粋に音楽を楽しんでいたと思う。
僅か二時間程の滞在だったので名残惜しかったが、
夜のライヴのために松山に戻ったのだった。
また行きたいな。
b0133206_00245576.jpg
奥南の皆さんありがとうございました!


[PR]
by imag0020 | 2016-08-31 00:15 | 大地の音紀行外伝
line

DJ / 音楽評判家 / 80's洋楽王 / マットマートンファンクラブ / アイマグ編集長


by imag0020
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30