アイマグブログ― カマタヒロシ 

imag002.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

海賊

b0133206_775151.jpg


『海賊のジレンマ
ユースカルチャーがいかにして新しい資本主義をつくったか』

マットメイソン 著

フィルムアート社

最近、書店通いしてもなかなか一発で「買う」って決断できる書籍に出会わないのだが、
これは久しぶりに興味深いテーマの本だ。
スティーブ・ジョブズから、
Wikipedia創設者、
マルコム・マクラーレン、
パブリック・エネミー、
リー・スクラッチ・ペリー、
NIGO、アフリカ・バムバータまで、
世界の海賊が登場する。

違法な存在の海賊と、
合法的な企業、
そして法を守って生活する一般人、
現代はみんなが同じ場所にいて、
情報を共有し管理する新しい方法を探し出そうとしている。
創造性が最も価値のある資源となり、
今までお金を払っていたものが無料になって、
今まで無料だったものにお金を払わなければいけなくなった。
海賊行為が「ビジネスモデルの一つ」とされる社会。
そんな海賊のジレンマが生まれることになった
ビジネスモデルを裏で支えている考え方について書かれた本。

全てのサンプリング世代、必読の本。
[PR]
by imag0020 | 2012-07-26 07:06

復刻

b0133206_618567.jpg

『元ジェネレーションX(Generation X)のトニー・ジェームスを中心に結成されたジグ・ジグ・スパトニック(Sigue Sigue Sputnik)。
86年に発表されたデビュー作
[Flaunt It『邦題ラヴ・ミサイル』]
が紙ジャケット仕様で再発。
プラモデルの箱をモチーフにしたオリジナルLP盤の箱入り仕様を出来る限り再現する予定。
発売は8/26、
価格は3.360円(税込)
ディスクユニオン/SUPER FUJI DISCSからのリリース。』

出たっ!
スレンテン+サイバーパンク近未来テクノロック80's
ダサカッコイイの原点
実は業界内に隠れファンの多い
ジグジグの1stアルバムが
当時英国輸入盤のみで売られていたプラモ風12インチボックス仕様で再発!
中身はCDだけど、箱はかなり忠実に復刻させるらしい。
これは嬉しい!
b0133206_6194697.jpg


画像はウチにあるオリジナル盤アナログLP。
今となってはコンディションの良いモノはなかなか見つからないし、
こんなもんに入れ込んでるのは自分くらいかもしれない(笑)
が、再発されるということは、
どこかでコレを求めている連中がいるハズ。
ロンドンで、
髪が逆立ってて、
派手だったら全部OKだった
80年代の自分にとっては、
ハッキリ言って音なんて
どうでもイイくらいだけど、
実は曲も結構好きだったり。
それにしても、3360円は高いなー。
ほとんど箱の再現コストだろう(笑)
もの好きな方は是非。

Sigue Sigue Sputnik / Love Missile F1-11

http://www.youtube.com/watch?v=pk30a0qsVIk&feature=youtube_gdata_player

「過激な暴力。
食べ物はおいしい。
水を飲んではいけません。
夢を見ることは良い。
明日、またお会いしましょう。」
[PR]
by imag0020 | 2012-07-24 06:16 | My Favorite Things

受賞

b0133206_957638.jpg


人生初のお立ち台
地元でまさかのMVP!
賞金はマエケンにあげました!
[PR]
by imag0020 | 2012-07-23 09:56 | 野球評判家

球宴

b0133206_194228100.jpg


今週土曜日はいよいよ松山で
オールスターゲームが開催されます。
松山での開催は10年ぶり2回目。
僕の周りでは全く盛り上がっていないのですが、
それでもチケットが手に入らない状況です。
10年前は諦めていたところに、
ある人のご好意で外野席のチケットをいただき、
なんとか滑り込みました。
今回も知人や業界筋にそれとなくお願いしてますが、
今のところ吉報は届いておりません。
ミラクルに期待しています。

前回の2002年といえば、
阪神は星野政権1年目。
優勝したのは翌2003年だから、
永らく続いた暗黒時代の夜明け前にあたります。
実際、移籍してきた片岡や、
井川、ムーア、矢野、今岡、アリアス、檜山と、
大勢出場していたはずなのに、
だーれも記憶にありません。
なんか地味ーなオールスターだった印象です。
記憶にあるのは、
坊っちゃんスタジアムまでの道が物凄い渋滞で、
千舟町から通常15分もあれば到着するはずが、
軽く一時間以上も要したこと。
当時の松山市長が始球式に登場し、
何球も何球もやり直してたこと。
(キャッチャーは古田でした)
レフト側の外野席にいたのですが、
まだカープにいた新井のホームランが目の前に飛んできたこと。
日本で最後のオールスターとなった松井秀喜がレフトを守っていたこと。
あとはMVPに近鉄の的山という地味な選手が選ばれたこと。
今年もやや地味なオールスターになりそうな気もしますが、
それでも行きたいなー。
阪神からは藤川、能見、鳥谷、平野が出ます。
榎田は辞退したみたいだけど、
それなら同じ中継ぎで松山出身の筒井投手を代替選手として選んでほしかった。
今年の成績ならそれなりに資格あるかと思いますが。
水面下で監督推薦を打診されたらしい金本なんかも
身体のこともあるだろうけど出るべきだったんじゃないかなー?
なんか遠回しに今年はまだ引退しませんよって宣言されたようにも取れる。
しかし、阪神は10年周期で、
また暗黒時代に突入してしまいましたね。
その年のタイミングにもよるけど、
移り変わりの激しい球界において、
10年前も今年も出場している、
井口、宮本、三浦、中村ノリ、高橋由伸あたりは本当にスゴいなと思います。
楽天田中、マエケンなど
20代のトッププレイヤーは10年後どうしているだろうか?
[PR]
by imag0020 | 2012-07-19 19:41

特集

今夜の『千のヴァイナル』(00:30 @JOEU-FM)は、
「MUTE BEATのベースライン」と題して、
ベーシスト松永孝義さんの特集をお送りします。
b0133206_18391531.jpg

b0133206_18393811.jpg


僕はミュートビートをリアルタイムで聴いていた世代ですが、
当時、彼らの存在を知り、レコードを探しても松山市内のレコード屋には置いてなくて、
大阪で全部買い揃えたのを憶えています。
今と違ってレゲエという音楽、カルチャーそのものが、
多少の誤解を含んで伝わっていた80年代の日本において、
ダブを、しかもインストゥルメンタルで演奏するバンドが存在していたこと自体驚きですが、
そんな時代にジャマイカでもイギリスでもない、
オリジナルなサウンドで表現していたことは本当にスゴいことだと思います。
89年、アルバム[MARCH]リリース時のライヴを体験できたことは今でも自慢の1つであります。
その後、DJを初めてから様々な形で
小玉和文さん、増井朗人さん、
そしてDJの大先輩でもあるDUB MASTER Xこと宮崎さん
といったミュートビートのメンバーの方々とお会いする機会がありましたが、
松永さんにお会いすることは叶いませんでした。
ミュートビート以外にも、いろんなアーティストの作品でカッコいいベースラインを聴いたら、
実は松永さんが参加されていた、
なんてことは多々ありますが、
今夜はその中から幾つかの音を番組で聴いてみようと思います。
b0133206_18382734.jpg


松永孝義さんのご冥福をお祈りします。
[PR]
by imag0020 | 2012-07-14 18:39 | REBEL RADIO

音溶

b0133206_16212567.jpg


奇妙礼太郎トラベルスイング楽団
機嫌なおしておくれよ
YOGURT & KOYAS REMIX

クボタ効果もあってか、
あっという間にクラブシーンのスタンダードとなった名曲
『機嫌なおしておくれよ』
この曲にはDUBヴァージョンを含む幾つかのリミックスが存在するのをご存知だろうか?
画像の12インチも人気だが、
特にダブが入った7インチは高い評価を得て、
即ソールドアウトとなった。
僕も気に入ってよくプレイさせてもらった。
あまり知られていないが、
このリミックスを担当した
DJ ヨーグルトは松山出身。
しかも、80年代後半、高校生の頃に伝説の松山初のクラブBPMに友達と遊びに行ったのが彼のクラブ初体験だと言う。
その話を本人から聞かされた時には本当に驚いた。
ヨーグルトは僕と3つほど年齢が離れているのだが、
あの当時、毎日のようにBPM にたむろしていた僕らは19~20歳のガキで、
周りは大人ばかりだった。
まさか僕らより若い世代が出入りしていたなんて。
ヨーグルトが語ってくれたエピソードを聞く限り、
間違いなくあの薄暗い地下室で僕らはぶつかり合うように踊っていたことになる。
例えば、87年のビースティの初来日の話をして、
「エッ!オマエもあのライヴ行ってたの!?」
なんて盛り上がりはよくある。
けれど、ずっと松山に住んでた人だって知ってるかどうか疑わしいような、
ローカルのアンダーグラウンドなクラブで起こっていたバカ騒ぎの想い出を20年以上の時を経て共有出来るなんて、
そうそう有り得る話ではない。
そして、その時フロアにいたであろう彼がリミックスしたヴァイナルを現役でクラブプレイしている自分。
これが最もあり得ないことかもしれない。

で、今週末!
そんなDJヨーグルトの超低音宇宙空間を松山にて体験できます。
チェックされたし。

b0133206_16215350.jpg


2012/07/21/SAT
"DRAKONIA"
@音溶 Oto-Doke
Special Guest DJ YOGURT

音溶
松山市三番町2丁目10-9
第3クリーンビル3F
09065509030
www.oto-doke.com/
[PR]
by imag0020 | 2012-07-12 16:16 | 大地の音紀行外伝
line

DJ / 音楽評判家 / 80's洋楽王 / マットマートンファンクラブ / アイマグ編集長


by imag0020
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31