アイマグブログ― カマタヒロシ 

imag002.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

帰宅

昨夜は大阪から6時間かけて帰ってきたら、
そのまま店に人が集まってきて、
中学生1名、大人2名、勘違い1名?の
合同バースデーを祝う会が。
会に集まった年齢層も0歳児~40代までと幅広く、
この手の寄り合いでは史上最多人数だったのでは。
芳地君のリコーダー演奏は想像を遥かに越えるダダすべりでしたが、
終始賑やかな会でした。

b0133206_1153942.jpg


さらにサプライズゲストとして?
ライヴで松山を訪れていた
Going Under Ground 松本素生 君が急遽来店。
てっきり初対面かと思いきや、
実はかなり前からのお客様でした。
昔リリースしていたミックステープも
「ほとんど持ってます!」
と言われて、
「んなアホな!」
と、驚かされました。
しばらく膝を付き合わせながら語り合ったのですが、
こちらへの想いを熱く語られて恐縮した次第です。
ホント思わぬ方向へと繋がっていくのが
こういった音楽の素晴らしいところ。
今度一緒にDJやろうと思ってます。

しかし!
散々今週遊んできた影響プラス
ウチのディレクターの夏休みが重なり、
今からラジオ2本録り!
現時点でネタがなーんも思い付かない!
今夜のオンエアは無いかも(笑)
ラジオから何も流れてなかったら
逃亡したと思ってください。
[PR]
by imag0020 | 2012-09-22 11:01 | My Favorite Things

阪神

b0133206_846136.jpg

数年ぶりに聖地甲子園へ。
前回来たのは赤星引退発表前の
ラストユニフォーム姿となった
ファン感謝デーでした。

b0133206_8535080.jpg

阪神バス

b0133206_8542448.jpg

車内、座席シートもトラッキーに。

b0133206_8474327.jpg

併設されてるオフィシャルストア
ショップアルプスは圧巻の品揃え。
金本グッズは軒並み完売品切れ状態に。

b0133206_8514910.jpg

チョビヒゲ親父みたいな造形になってる
ラッキーとトラッキーがお出迎え。
本物は可愛いのに。

b0133206_8555274.jpg

球場内には『金本スタミナ丼』など、
選手考案メニューがあちこちにあり、
それを品定めしながら歩くのも楽しい。
高知出身の藤川球児なら鰹とか、
何かしら関連性があるフードを発売。
と、思ったら
マートン+とん平焼き
って、これは無理があるだろ。
マートンファンの自分も買わなかった。

b0133206_922646.jpg

横浜DeNAベイスターズとの
5位争い、しかも平日。
目標の無いチーム同士の対戦に、
それでも2万人以上の観客が入ってたのは、
ひとえに金本の最後の姿を見届けたいという想いからだろう。
代打で出た金本のヒットを見られて満足したけど、
ハッキリ言って凡戦でした。
弱いチームの野球だったなー。
松山出身の筒井投手の好投は良かった。
ストッパーもいけそう?かな。
スタメンが鳴尾浜(二軍)みたいだったが、
来年は金本もブラゼルも藤川も、
もしかして鳥谷も?
みんないなくなってるかも。
一体どうなるんだろう?
それでもマートンがいる間は応援するけどね。
福留や西岡や、
無いとは思うが松井秀喜まで、
そんな中古ブランド品を買い集めるのは
もうやめなさい。
[PR]
by imag0020 | 2012-09-21 08:44 | 野球評判家

余興

b0133206_10573375.jpg


今週木曜日20日は
大阪でプロ野球ファンの集うイベントに参加します。

何をやるかと言うと、
セレクトしたプロ野球の過去の名場面や珍プレーの動画見たり、
僕が野球関連のレコードをかけながらトークしたりと、
完全に余興なんですけど、
かなり面白くなりそう。
野球ファンが集まりやすいようにと、
わざわざプロ野球の試合がない日を選んでイベントを開催するという配慮もニクい。
とうとうレコードじゃなくて野球グッズ持って仕事に行くことになってしまいました。
野球も笑いも本場の大阪で、
お客さんがどう反応してくれるのか不安ですが、
この試みが上手くいったら
松山でもやりたいなと思ってます。

b0133206_1102947.jpg



会場

binoche(ビノシュ)

大阪市北区神山町15-8
ジョワ梅田 2F
06-6363-2666
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27011675/
[PR]
by imag0020 | 2012-09-17 10:56 | 野球評判家

引退

b0133206_1404026.jpg

突然の発表でしたが、
来週、
甲子園に行って最後の勇姿を観てきます。
星野監督が就任した2002年から
優勝争いできるチームになって、
翌2003年に金本が加わって、
本当に優勝して、
2005年にも優勝して。
金本、下柳、矢野の移籍トリオに
赤星、藤川、鳥谷の生え抜きが
(今岡や井川、ウィリアムスも)
全員揃って活躍している間に
最低でもあと1~2回は優勝できたんじゃないかなー?
でも、いつの間にか優勝争いするのが
当たり前のようになって、
ファンも辛抱出来ない体質に変わってしまったようで、
最大の功労者である金本をディスったりするようになってたからなー。
確かに守備は衰えたけど、
打線が不甲斐ないから
チームの起用に従って出場していただけだ。
44歳のバッターとしては悪くなかった。
(山崎武司あたりと比較してみれば解る)
金本を越えられなかった新井が一番悪い。
ちょうど10年経って、
また弱いチームに逆戻りしたので、
就任した中村GMさんには思いきった改革してもらいましょう。

b0133206_1423021.jpg


今年タイガースが松山に来た時、
金本にサイン貰えたのですが、
あれはファンとして最後のチャンスだったのかも。
b0133206_1433060.jpg



それにしても、
デイリーは金本だけで新聞丸ごと
埋めつくしてて凄かったです。





b0133206_1441912.jpg

[PR]
by imag0020 | 2012-09-13 13:56 | 野球評判家

原論

b0133206_11544840.jpg

ビートルズ原論』和久井光司 (著)

ビートルズ関連書籍は、
無数に出版されていて、
当然、面白いものも面白くないものもあるんだろうが、
以前、
『ビートルズの謎』
って本を読んだら
めちゃめちゃつまらなくて、
こんな程度の内容で、
もったいつけて『謎』なんてタイトルつけんな!
って腹が立ったことがある。
しかも、その本の著者である
中山康樹さんって
『スイングジャーナル』の編集長やってた人で、
「ビートルズ研究の第一人者」
とも言われてるらしい。
なんか、ピンボケしてるというか、
ただのトリビア本みたいな内容でガッカリした。
まー、僕はビートルズのマニアでもないし、
むしろ若い頃はビートルズを避けてきたくらいなので、
ケチをつけるほどの知識を持ち合わせていないのだが、
僕の「なぜそれほどまでにビートルズという存在は特別なのか」
という単純な疑問にズバリ答えてくれるのが、
2000年に出版された『ビートルズ 二〇世紀文化としてのロック』
を改題して文庫化した
本書『ビートルズ原論』である。
同じく和久井光司氏の著者である、
『ビートルズ&アップル・マテリアル』
を資料として重宝してきたのもあって、
読む前から著者への信頼があったこともあるが、
とにかく面白い内容だった。
ただ、個人的には浦沢直樹氏の絵がそれほど好きではないので、
このカバーイラストは、
デザイン込みで本を愛する僕にとってはマイナス評価だ。(偉そうに)
[PR]
by imag0020 | 2012-09-12 11:53 | My Favorite Things

源流

b0133206_152326.jpg

Roy Ellis Japan Tour 2012
@ Bar Caezar

今夜はBar Caezarに、
SYMARIP(PYRAMIDS,SEVEN LETTERS,WEST INDIANS,THE BEES 等としても知られる)のリードシンガー
Roy Ellisがやって来る。

b0133206_1542018.jpg

シマリップは知らなくても、
スペシャルズのライヴEPでの
SKINHEAD MEDLEYで歌われた
スキンヘッドアンセム
[Skinhead Moonstomp]
は聴いたことあるだろう。
プリンスバスターや、
ローレルエイトキンらと同様、
2トーン勢など英国スカ~初期レゲイ
の源流である。

まだ間に合う!


http://www.japonicus.com/roy2012.html
[PR]
by imag0020 | 2012-09-10 15:01 | 大地の音紀行外伝

江夏

b0133206_90022.jpg


先日の広島でのライヴ翌日、
とある中古レコード屋さんに連れていってもらった時の話。
その店は和モノの品揃えに定評があるのですが、
そこで入手した、
この江夏のシングル盤。
実は今月開催されるプロ野球ファンの集うトークイベント?
に出演するのですが、
広島ということもあり、
ふと、
そのイベントで使えそうなカープ関連、
もしくは野球選手のレコードが在庫にないか、
店主に相談していたんです。
そしたらその直後、
店に来た一般の買い取り客から、
偶然このレコードが店に入荷し、
僕が買うことになって…
っていう一連の流れが僅か10分ほどで起こったんですよ。
買い取り客が帰った後、
店主がこのシングルを
ひょいっとカウンターに放りながら、
僕にむかって
「江夏、入りましたよ」
って(笑)
あの瞬間のキメが同業者として嫉妬するほどカッコ良かった!
ハッキリ言って、直前の会話がなければ、
店主も絶対に買い取りしなかったであろう一枚だし、
僕が買う前提で買い取ってくれたんですよね。
こっちも何千円って言われても買わざるをえない、
退路を断たれた状況に追い込まれてしまったのですが、
そこはシャレの通じる店主、
数百円で売ってくれました。
売りに来たお客さんも、
まさか数分後に即決落札されてるとは想いもよらないでしょう。
この、事の顛末を上手く文章で描写できなくてもどかしいけど、
映画『スモーク』みたいに、
街のレコード屋を舞台にした映画を制作して再現してみたいエピソードでした。
こんなのネットでしか買い物しない人には起こらないでしょ。
[PR]
by imag0020 | 2012-09-04 08:59 | レコード日記

新作

b0133206_1916296.jpg

Voodoo Working Ska
/ Natty Bo & The Top Cats

(SUN SHOT/CD/7')

SKA CUBANOのヴォーカリストとしても知られる
ナッティ・ボーとトップキャッツによる
4曲入りミニアルバムCDが、
スカ・フレイムスのレーベル
[SUN SHOT]よりリリース!
レコーディングおよびマスタ リングは、
Kitty Daisy & Lewisのルイスが担当。
7インチシングルも同時リリース
スカ・クバーノ ファンはモチロン、
ギャズ・メイオール~トロージャンズ関連の英国スカ好きは絶対チェック!
EARTHBEAT限定入荷中!
[PR]
by imag0020 | 2012-09-01 19:14 | 大地の音紀行外伝
line

DJ / 音楽評判家 / 80's洋楽王 / マット・マートン・ファンクラブ / 野球カード蒐集家


by imag0020
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30