アイマグブログ― カマタヒロシ 

imag002.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

宴会

TOKYO NO.1 SOUL SETのBIKKEと
ほっこりにぎやかウクレレSSWカツマーレー
による脱力系アコースティックユニット。
ビッケとカツマーレーによる
松山宴会!
b0133206_2331675.jpg


2014/08/08(FRI)
LIVE HOUSE SALONKITTY 20th Anniversary
"Lukewarm Spa Lounge"
@松山サロンキティ

CAST

ビッケとカツマーレー

Coelacanth

DJ

カマタヒロシ

Nori(ROCK TRIBE)

前売\3,000- / 当日\3,500-
(入場時にドリンク代が別途500円必要)
open 18:30 / start 19:00

■一般プレイガイド
一般発売日:
7/1(火)10:00~
LAWSON TICKET
L-code:63701
http://l-tike.com/phone:0570-084-006


ヤッター!
急遽決定しました!

って実はこのユニットのことを
全く理解していなくて、
ビッケがウクレレの人と温泉地などで演奏しているらしい
なんて感じでしか把握出来てなかったのですが、
まさか松山にやって来るとは思わなかった。
しかも道後じゃなくてライヴハウス。
でもビッケが松山に来るのは
ソウルセットの[9 9/9]ツアー以来なので
かれこれ久しぶりですよ、ホント。
せっかくなのでいつものノリと違って
緩く楽しみたいなと思ってます。
僕もDJやります。
皆さん是非集まってください。

チケットは明日から発売、
LAWSONとか面倒なので
僕の方で用意しておきます、
ご連絡ください!
[PR]
by imag0020 | 2014-06-30 23:30 | インフォメーション

抽出

今夜の
『千のヴァイナル』
@ JOEU-FM
(土曜深夜2時~)

第170回
『Drip On All Gypsies』

今夜は
初のオフィシャルミックスCD
[Cafe Bohemia~Drip On All Gypsies]
がリリースされたばかりの
DJ TXAKO from JAPONICUS
に電話インタヴュー!

過去にJAPONICUSのツアーで
何度も松山で(めっちゃ楽しそうに)
プレイしている彼女の姿を見たことある人も多いだろう。
そこから繰り出される多様な選曲と
フロアの体力が持たないような
容赦ない盛り上げっぷりで
既にファンになった人も多数。
国内外問わず数々のフェスに出演し、
年間軽く100本以上の現場をこなす
DJ TXAKOがDJで表現している
レベルミュージックとは?
そして彼女の得意なスタイルである
パチャンカについても語ってもらう(つもり)。
チェックされたし。


b0133206_1454172.jpg

Cafe Bohemia~Drip On All Gypsies~
mixed by DJ TXAKO (Japonicus)

発売日: 2014.6.25
品番: LRTCD-095
価格: 2,300円(tax out)
Info: http://www.ldandk.com/1979/

b0133206_1462596.jpg



b0133206_1431795.jpg

TXAKO (JAPONICUS)
http://woman.tabisuma.jp/djtxako/
アルゼンチン・バスク・スペイン・イタリア・フランス・ジャマイカ・プエルトリコ・ドイツ・コスタリカ等、
数多くの海外アーティストを日本に招聘している音楽団体
「JAPONICUS」の専属女性DJとしてデビューしたDJ TXAKO (チャコ)。
日本では殆ど知られていなかた
PATCHANKA・MESTIZO・CUMBIA・ROCK LATINO・BALKAN・LATIN SKA・REBEL MUSIC
といった音楽を、
CARIBBEAN DANDY SELECTAと共に
日本に広めた立役者であり、
特にPATCHANKAに関しては
世界トップクラスのDJとして広く知られ、
2008年から2013年まで6年連続で
フジロックフェスティバルに出演するなどの快挙を成し遂げている。
デビュー以来年間平均して約120日はDJをこなしている彼女だが、
2008年からスペイン・バスク・フランス・アメリカ・イタリア等の海外でも定期的にプレイ。
L.A.では最も有名なラテンクラブLA CITA、SAINT ROCKE、LOS GLOBOS、THE VEX等に出演 している。
2009年にはTURTLE ISLANDのサポートDJとしてヨーロッパツアーを敢行し大成功を収め、
2011年にはRADICAL MUSIC NETWORK SOUTH EUROPE TOUR 2011のメンバーとして
スペイン・フランス・バスクツ アーを決行し、スペインのACTUAL FESTIVALで1万5千人のオーディエンスの前でプレイをした。
2012年には、 CARIBBEAN DANDYとTEX & SUNFLOWER SEEDと共に5度目の海外ツアーを行った彼女。
集客数30万人を超える世界最大のレゲエフェスティバル
ROTOTOM SUNSPLASH 2012の
SKA STAGEのヘッドライナーを務めた。
2013年にはSKAFF-LINKSと共にヨーロッパツアーをDJとして自身8度目となる海外ツアーを決行。
イタリアの ARIANO FOLK FESTIVALのメインステージのヘッドライナーとして、
1万人のオーディエンスを沸かせた。
スペインではボブ マーリーの息子、ダミアンマーリーがヘッドライナーを務めたROTOTOM SUNSPLASH 2013に
日本代表として出演し、骨太なDJスタイルでオーディエンスを熱狂させた事も記憶に新しい。
今までターン テーブルやミキサーといった機材を所有したことがなく、
DJセットを作りこまずに会場の雰囲気に合わせて
その場で選曲するという彼女。
そのライブ感の強い非凡なDJスタイルが、
唯一無二の世界観を創造するひとつの理由になっている事は間違いないだろう。
また、世界中のバンドやアーティストとの親交が深く、
これまでに共演した海外のバンドの数は100バンド以上にのぼる。
過去にはRICO RODRIGUEZ、FERMIN MUGURUZA、 MANU CHAO、MIMI MAURA、BRAHMAN、加藤登紀子、GAZ MAYALL、ROY ELLIS、NATHEN MAXWELL & THE ORIGINAL BUNNY GANG of FLOGGING MOLLY、喜納昌吉、BERRI TXARRAK、CHE SUDAKA、シアターブ ルック、ESNE BELTZA、VERY BE CAREFUL、RUDE Hi-Fi、OBRINT PAS、勝手にしやがれ、LA RUDA、LA PEGATINA、THE ZOOT 16、MATE POWER、SERGENT GARCIA、COOL WISE MEN、浅草ジンタ、梶原徹也 (ザ ブルーハーツ)、JASON MAYALL aka CUMBIA KID等、そうそうたるアーティストと共演している。
そして、 FUJI ROCK FESTIVAL (6回)、朝霧JAMジャム、RADICAL MUSIC NETWORK (10回以上)、ROTOTOM SUNSPLASH (スペイン・2回)、ACTUAL FESTIVAL (スペイン)、KEEPERS OF TIME (米)、GAZTE EGUNA (バスク)、ARIANO FOLK FESTIVAL (イタリア)、ROCK ON THE ROCK (4回)、TOYOTA ROCK FESTIVAL (2回)、龍岩祭 (3回)、 NATURAL HIGH! (2回)、EARTH GARDEN (2回)、FIGHT FOR RIGHTS、GO OUT JAMBOREE (2回)等、
国内外のフェスティバルに出演した実績は、
彼女が国籍や宗教、言語の壁を越えて活躍する
日本人DJのひとりだという事を証明しているのではないだろうか。
6月25日にリリースする自身初のMIX CD
「Cafe Bohemia ~Drip on All Gypsies~」
には彼女と親交が深いアーティストの楽曲がドラマチックに紹介されている。

[PR]
by imag0020 | 2014-06-28 14:03 | REBEL RADIO

小鳥

今夜の
千のヴァイナル
@ JOEU-FM
(土曜深夜2時~)

第169回
『略してLB』

今夜は日本最初のヒップホップクラン!?
文化系ヒップホップコミュニティ
Little Bird Nation 略して LB
の音源を聴いてみよう。
b0133206_19292961.jpg

現在『大LB博覧会』が
大阪開催中ということで、
LB同世代とLB直撃世代による
LBを知らない世代に送る大特集!
LBとは何か?
明らかにネイティヴタン(デラ・
ジャンブラ・クエスト他)から
影響を受けたであろうSDPの
フックアップ精神が産んだ壮大な身内ノリ?
サークル?クラブ活動?
あの人もLB?この人もLB?
そんなどうでもいいことを語り合いながら
クラシック[Get Up And Dance]
[Little Bird Strut]
そして、
『ジゴロ7』に『バジリコバジリコ』まで
SDPと小鳥たちによる懐かしの
ポッセカット一挙オンエア!
エヴィバディプリローン!
b0133206_1934564.jpg

b0133206_19314285.jpg

初期の下北沢ZOOで開催されていた当時の
貴重な『LBまつり』フライヤ。
SDPはシークレット扱いだった。

b0133206_1933930.jpg

"LBape" Tシャツ
(A Bathing Ape) 1996

96年7月に
日比谷野音にて開催された
『大LB夏祭り』で
スチャダラパー、ソウルセットなど
当日の出演者それぞれのネームと
背番号が入ったTシャツをBAPEが製作、
一人2枚ずつのみしか存在しない激レアT。
当然非売品。
僕は2名からいただきました。

[PR]
by imag0020 | 2014-06-21 19:28 | REBEL RADIO

無題

b0133206_2172888.jpg

ROCKOUT vol.2

at Bar Caezar Matsuyama

2014.06.21 (Sat)
Open-Start/Last 20:00-21:00/3:00
Ticket Door 1500yen w.1Drink

Dj
KAMATA HIROSHI
Nori, Kondo (ROCK TRIBE)
DOC.KOYAMANTADO, KATSUO
(RUMBA. LOCO CLUB)
kou (Check.)
ishigami Hidetaka (UR)

..and more

急な告知ですいません。
土曜日シーザーで開催されます。
よく知るメンツばかりですが
意外と最近は揃わなくて。
ロックトライブとはまた異なる
それぞれの感じるロックをお楽しみに!
是非皆さまお越しください!





















…て言うか
こんな説明いらんねん
クラブに行くのにいちいち理由いるんか
おー、明日DJやるんや、
へー、たまには遊びに行こかな。
で、エエやん、誕生日やったから
企画してくれたに決まってるやんけ、
皆まで言わすな。

ごきげんよう

b0133206_2194025.jpg

[PR]
by imag0020 | 2014-06-19 21:04 | インフォメーション

衝突

今夜の
千のヴァイナル
@ JOEU-FM
(土曜深夜2時~)

第167回
再 RADIO CLASH 完全復刻版 (2/3)
b0133206_18201275.jpg


先週に引き続き

1982年4月21日
英国のパイレーツステーション
DBC(Dread Broadcast Corp.)
REBEL RADIO 103.8 MHZ で、
たった一度きり放送されたという
伝説のプログラム
Radio CLASH
ジョーストラマーとポールシムノンが
好き放題に音楽をかけまくったという
この番組の存在を知って以来
あまりにも影響を受けすぎて
自分のラジオ人生最大の研究課題として
取り組む一大プロジェクト。
本当は誰にも聴かせたくない
けれどこれを電波に乗せてみたい!
という念願をついに叶える為
32年もの長い年月を経た
『無線衝突』完全復刻、完全保存版
3週に渡ってオンエアする内の2週目。
全てのクラッシュ・ファン、
そしてルーツ音楽探究の歴史的資料として
(多分)世界初の試みです!
Tune In If You Rankin!

b0133206_18194499.jpg

R&R, R&B, Rockabilly, Soul,
New Orleans, County, Blue Beat,
Rock Steady, Reggae & more!

[PR]
by imag0020 | 2014-06-07 18:15 | REBEL RADIO

横顔

クホタタケシ
のプロフィールを執筆しました。
正直依頼をもらったのは、
もう何年も前のことなのに、
あまりにも知りすぎてるし、
本人もありきたりのプロフィールじゃ
嫌だろうなと思って考えすぎて
全く書けないまま数年に渡って
放置してたら、
いよいよ最終締め切り通告が来てしまい、
仕方なく書き始めたら
なんと2日で仕上がりました。
プロフィールって履歴書みたいなもんだけど、
やったこと、起きたこと、
作品の全てを書いてたら
何行あっても足りないし、
そもそも今日日、興味があったら
それぞれが勝手に検索するだろうし、
簡潔に尚且つ気になるワードを散りばめて
いかに伝えるかってとこが重要かと。
それに活動する度に日々更新されていくものなので、
本来ならWikipediaにでも完全版を載せておいて、
そこを参照してくれと書くしかない。
なかなか難しい作業ですね。
今回はロングヴァージョンと
無機質ショートヴァージョン
の2つを編集しました。
いずれちゃんとした形で
現在準備中の新ウェブにアップされるはず。
b0133206_1403524.jpg

とりあえず、仙台のパーティ
Amusement @ Club Shaft
のフライヤ裏面に全文掲載されてます。
プロフィールって日本語にすると
「横顔」なんですって。
このイラストも横顔ですが。
それにしても長いテキストだなー。
[PR]
by imag0020 | 2014-06-04 01:39 | My Favorite Things

高座

浮雲書店開店記念
快楽亭ブラ坊落語会

2014年6月28日(土)
開演19時

2014年6月29日(日)
開演14時

出演 快楽亭ブラ坊

料金 1000円(ドリンク付き)

会場 浮雲書店
(松山市柳井町13-16)

定員数 25名予定

問 (メール)
ukigumo.101@gmail.com

b0133206_1142542.jpg



先日紹介した柳井町商店街の古書店
浮雲書店の開店を記念して、
店内で落語会を開催するとのこと。
快楽亭ブラ坊という咄家さんは、
松山出身で上京後に
あの2代目快楽亭ブラック師匠の
一番弟子(多分)として2010年に入門。
まだ駆け出しながら多方面で
活躍中(多分)とのこと。
今回は浮雲書店の店主と高校時代の
同級生ということで友情出演するそう。

実はこのブラ坊という男は、
若い頃に僕らの後輩DJとして
クラブ活動していました。
当時は[ROCK TRIBE]というパーティの
最若手DJとしてプレイしていて、
ウチによくレコードを買いに来てくれてました。
当時、
彼はタクシーの払い下げ車に乗っていて、
よくレコードをクラブに運ぶのに
迎えに来てくれてたのですが
毎回ドアを自動で開閉するのが楽しくて
何回も開けたり閉めたりを
繰り返してたのを憶えています。
2人で県外までDJに行っても、
タクシーはガソリンではなく
ガスを燃料にしているので、
一般のスタンドでは補給できなくて、
遠出の際はスリリングな想いをしたことも。
そんな彼が落語家を志している
なんて話は一度も聞いたことなかったし、
そもそもどちらかと言えば
口下手な印象だし、
喋っても大して面白いことも言わなかったし、
彼が本当に咄家になってるなんて
ちょっと想像できないですが
その確認も含めて再会を楽しみ?
にしています。
彼のことを御存知の方も、
知らなくても興味ある方は、
上記アドレスに問い合わせか
予約メールでもしてやってください。
[PR]
by imag0020 | 2014-06-04 01:13 | インフォメーション
line

DJ / 音楽評判家 / 80's洋楽王 / マットマートンファンクラブ / アイマグ編集長


by imag0020
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30