アイマグブログ― カマタヒロシ 

imag002.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

復活

FM愛媛開局35周年
Making You Happy!
『Happy Music Hour!』

5日間日替わりで、特別番組を、
エミスタから生放送。
様々なパーソナリティーによる
スペシャルプログラムをお楽しみください。

放送日時
月~木 13:30~16:55

8月3日(水)
『Happy Music Hour!
千のヴァイナル 夏のダブルサイダー〜』

「松山を拠点に活動するDJ
カマタヒロシとミズモトアキラによるミュージックプログラム。
再び注目を集めるアナログレコードやカセットテープなどのアナログ音源に拘った選曲とトークでお楽しみください!」
http://www.joeufm.co.jp/sp/event/?p=20160801-05

タイトル通りヴァイナル(アナログ盤レコード)オンリーで
日米通算千曲選曲するという金字塔を打ち立て、
2015年3月に丸4年間の放送に終止符を打った
伝説のラジオプログラム
千のヴァイナル』が夏休み特番として復活!
DJ、エディターとして活動するミズモトアキラ氏とともに
ダブルサイダー(両A面)、9イニング約3時間30分に渡って
ヴァイナルの攻防を繰り広げる。
b0133206_02100255.jpeg
ルールは簡単、カマタヒロシ(チーム45RPM:仮)と、
b0133206_01024478.jpg
ミズモトアキラ(チーム33RPM:仮)に別れ、
1回~9回まで出されたお題に沿ったヴァイナルをプレイ、
ベタからレアまで多彩な変化球を交えながら
古今東西のヴァイナルでクラッシュ!
モチロン、ブランニューや、
懐かしのソノシート、再注目のカセットテープなども紹介、
さらに、"My First Vinyl" と題して、
あなたが初めて買ったレコードを
リスナーの皆さんから募集したりする予定。
久しぶりの生放送というスリリングな状況を見守ってください。
エミフルMASAKI内のスタジオからお送りするので観覧もオーケーです。
当日はオンエアしたヴァイナルをInstagramで順次公開、
アカウント doublesider_joeufm
をフォローしてチェックされたし!
b0133206_01041808.jpg
b0133206_01051337.jpg

[PR]
by imag0020 | 2016-07-27 00:58 | REBEL RADIO

東音

花火と音と食を楽しむ夜市
東音夜市
b0133206_16284500.jpeg

2016/08/27/SAT
16:00-22:00
@ イタリア料理 OTTO 敷地内

(愛媛県東温市北方3355-4)

入場無料

会場へは公共交通機関をご利用ください。
伊予鉄横河原線 横河原駅下車 (徒歩10分)
伊予鉄バス川内方面 横河原バス停下車 (徒歩10分)
b0133206_16292132.jpeg
Live
なかの綾
Natsu Summer

DJ Kamata Hiroshi

東温市観月祭の日
5000発の花火+東温をイメージした
各種フード+ドリンク+ミュージック
なかの綾姐やんとナツサマーのライヴあり、
僕もずっとDJやってます。
是非いらしてください。
b0133206_16314402.jpeg



[PR]
by imag0020 | 2016-07-25 16:26 | インフォメーション

参道

Shima Jam 2016 in 大三島
b0133206_18423228.jpeg
2016年10月16日(日)
開場 12:30 / 開演 13:00

愛媛県今治市 大三島 宮浦港特設ステージ
(いまばり・みやうら海の駅)

○出演者
アン・サリー
浜崎貴司 (FLYING KIDS)
渡辺俊美 (TOKYO No.1 SOUL SET / Z16 / 猪苗代湖ズ)
カマタヒロシ
ナツ・サマー
The Blue Lagoon Stompers
HELLA
雅楽空間
今治北高校大三島分校音楽部
美甘子 (MC)

全席自由
チケット
前売 ¥2,000 (税込)
当日 ¥2,200 (税込)
高校生 ¥1,000 (税込)

※中学生以下入場無料
※高校生のお客様は入場時に学生証等のご提示をお願いします。

チケット発売中

ローチケ.com
ローソンチケット Lコード [63124]
受付URL: http://l-tike.com
TEL 0570-084-006

という訳でアコースティックな音楽祭『Shima Jam』は、
既報の通り大三島で開催されます。
大三島と言えば愛媛の小学生だった人なら少年自然の家に行ったことある方も多いのでは。
僕が小学生だった当時はフェリーでしか行けなくて、
子供心に随分遠くまで連れていかれたような記憶しかないのですが、
まさか、何十年もの時を経て、
同地でDJしたりすることになるとは。
そして、
なんと言っても大三島には神秘のパワースポットとして知られる
大山祇神社もあります。
今回の会場である桟橋から、
神社をつなぐ参道があるのですが、
今は廃れてしまって人通りがありません。
そこで、数年前から島の人々が主体となって、
参道沿いに屋台などを出店する
『参道マーケット』というイベントが、
年一回のペースで開催されています。
今年は、
折角なのでShima Jamと同時開催にしましょうということに。
そこで、二つのイベントに繋がりを持たせるために、
参道内のスペースにDJブースを作り、
約100mの参道を音楽を聴きながら、
Shima Jam会場への誘導も促す、
なんて仕掛けにも取り組んでいます。
一度、参拝に行ってみたいと思っていた方にもオススメ。
さらに、BS12『せいこうの歴史再考』等で活躍する大三島出身
『歴ドル』美甘子(みかこ)さんもMCとして出演決定、
昨年総合司会を務めた?僕も
進行のサポートをさせてもらいます。

日曜日の開催ですが、
17時頃に終演予定ですので、
それほど遅くない時間に帰れると思います。
松山発の格安バスツアーなども企画中だそうです。
その辺りの詳細も追ってまた。

チケットは僕の方でも取り扱ってますのでお問い合わせください。


[PR]
by imag0020 | 2016-07-18 18:41 | 大地の音紀行外伝

脱帽

自分の中で今、
空前絶後のカンゴール・リバイバルが起きている。
KANGOLとは、
あのカンガルーのロゴマークでお馴染みの歴史ある英国ブランドだ。
カンゴールと一口に言っても様々なタイプの帽子があり、
サミュエル・L・ジャクソンがタランティーノ映画の中でかぶってたハンチングも有名だが、それではない。
80年代にヒップホップのアーティストにより一世を風靡した
ベル型のバミューダと呼ばれるタイプ、
しかもファー素材ではなくパイル地のアレだ。
いかにもミドルスクール系のラッパー全員が
かぶってたようなイメージだが、
実は一部のアーティストに限られているし、
流行した期間もそれほど長くない。
ビースティやパブリックエネミー、そのあとのデラソウル等も
カンゴールではなかったような気がする。
やはり、バミューダハットのアイコンと言えば、
L.L.クールJ、そしてRUN-DMCが双璧だ。
b0133206_01314387.jpg
やはりDMC兄さんは粋だ
b0133206_01322671.jpg
Jさんだけオリジナルハット着用
b0133206_01341581.jpg
b0133206_01353718.jpg
やはりLLは赤カンゴール
b0133206_01365459.jpg
赤カンゴールに赤ジョーダンでキメすぎるのがLLスタイル
b0133206_01385894.jpg
サンドバッグ打つのに上半身裸でも白カンゴール着用

そして、彼らに比べるとややマイナーかも知れないが、
MC SHANが抜群に似合っていた。
b0133206_01412027.jpg
レペゼンクイーンズ シャン兄さんも白カンゴール

日本ではいとうせいこうさんと、タイニーパンクスの御二人、
特に完さんのイメージが強い。
これが探してみるとなかなか良いのが見つからない。
とりあえずコラボとかじゃなくてオリジナルが良い。
b0133206_01423714.jpg
画像はカンゴールではないが
当時は渋谷のSLAP SHOTというショップにこんな感じで
カンゴールがズラリと陳列してあって壮観だったな。
b0133206_01451818.jpg
カーティス師匠 大御所も負けじと白カンゴールで聳え立つ


[PR]
by imag0020 | 2016-07-15 01:25 | My Favorite Things
line

DJ / 音楽評判家 / 80's洋楽王 / マットマートンファンクラブ / アイマグ編集長


by imag0020
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31