人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アイマグブログ― カマタヒロシ 

imag002.exblog.jp ブログトップ

冷水

BONUS BEATS CHANNEL

@ Spotify

第35回予告

冷水_b0133206_15414086.jpg

謝辞

BBC2023年6月にスタートし、

この度おかげさまで1周年を迎えました。

出演していただいた皆様や収録場所を提供してくれた

関係各位、そして何よりもちょっと聴いてみようかって

番組に時間を割いてくれた人達によってBBCは成り立ってきました。


元々、いつまでやろう、とか、

何をやりたい、とか、それほど立派な志もなく、

ディレクターから「ラジオやりましょうよ」って誘われたから「ほなやってみるか」って程度のノリで始めたのですが、始めてみると、楽しさと難しさの両方に直面してしまい、片手間ではやれないなってくらい2人で悪戦苦闘の日々を送りました。


開始当初から一貫してるのは、

自分達の好きな音楽やカルチャー、人物を

大切に丁寧に取り扱い、解りやすくお送りすること。

雑誌を作るように企画、構成、依頼、収録、編集、広報を分担して担当すること。

それらを2人でやって来ました。

(平等に分担されていたかは不明ですが 笑)

雑誌と言ってもホッチキスで留めただけのジンだったり、ラジオと言っても校内放送レベルのトークだったりと

決して立派なものではありませんが

ノンスポンサーで制作資金もない代わりに何者にも忖度しないインディペンデンスな姿勢を貫くことも出来ました。

(*とは言え、スポンサーになりたいという申し出をいただいたらお断りしません笑)


そんな感じで、僕の頭の中には今後のプランがザックリとではあるけど、山ほど詰まっている状態であり、

2年目に一気に押し進めようとしていた最中だったのですが、まさかの展開になりました。

冷水_b0133206_15472003.jpg

この番組をお送りしてこれたのは

SpotifyMusic+Talk機能ありきだったのですが、

その『Spotify for Podcasters』というサービスが

来月8日までで終了する、という知らせを受け、

「エッ!もうすぐやん!なんでそんな大事な話、今頃するんじゃ!さっさと言えや!」

と思ったら「随分前から告知してた」んだそうです

要は僕らが見落としてただけでした。

冷水_b0133206_15473639.jpg

とは言え、

「ワーイ、一年続いたぞ!」

って歓喜?に沸いていた僕らの気分におもいっきり

冷水を浴びさせられたのは言うまでもありません。

音楽抜きだと我々も翼を失ったようなもので、

トーク専門チャンネルになってしまう。

そのトークだって音楽あっての会話だから。

急に最終回?と意気消沈してしまいました。

という訳で、やる気満々なのに現在のスタイルでお送りする術を失ってしまったので、今後の展開を含めて皆さんに相談しながら1周年を祝いたいという謎の回を収録することになりました。

冷水_b0133206_15480238.jpg

現在、Instagram Bonus Beats Channelアカウントの

ストーリーズにてディレクターから詳細を報告していますので、それをご覧になった上で、是非皆さんからの忌憚なきご意見や感想、残り少ない番組で聴きたい楽曲などバンバンお送りください。

少なくとも僕はトークのみの番組だったとしても継続できればな、と、前向きな気持ちでお送りするつもりなので。

ヨロシクお願いします!

冷水_b0133206_15482848.jpg



# by imag0020 | 2024-06-18 15:38 | インフォメーション

秘訣

秘訣_b0133206_07052696.jpg

松山のローカル・パーティ・スカ・バンド

SKATTER BRAINS

ワンマンを開催するらしい。


もう活動辞めたのかな?と思ってたら、

いつも急にライヴやるので、

あー、続いてたんやなって、

毎回生存確認してるような感覚で、

まぁ、何人かのメンバーとは時折パーティ等で

顔を合わせるのでライヴで久しぶりに会う人、

そうでもない人、って感じか。


改めてプロフィールを見たら、

1993年結成って書いてある。

もう30周年過ぎてた。

僕が昔大好きだったSka Flamesってバンドを

1995年に初めて松山に招いてライヴを開催した際、

既にスカッターブレインズにオープニングアクトをやってもらったので、彼ら(彼女ら)との付き合いも相当に旧い。

全国各地にご当地アイドルならぬ、

ご当地スカバンドが存在しているが、

かなりの古株ではないだろうか?


スカッターブレインズを見ていると、

バンドを長く続ける秘訣はつくづく

頑張りすぎないこと

だと思わずにいられない。

毎週毎週スタジオに集まって練習して、

ミーティングして新しい楽曲を決めたり、

方向性を話し合ったり、

ライヴやって、作品をリリースして。

それらを延々と同じテンションで続けるのは困難だ。

特にスカバンドのような大所帯なら尚更。

失礼ながらスカッターブレインズからは

特別な野心も向上心も感じられないけど

実は長くやり続けるために重要なスタイルを

無意識の内に身に付けているのかも。


そもそも、もうファミリーって言うか、

親戚の寄り合いみたいなバンドになってて、

既にメンバーの誰かの息子や娘とかもライヴに出ていたりして、どこからどこまでが正式なメンバーかも定かじゃなかったりするし。

よくは知らないが、キューバやニューオリンズとか行くと、そうやって音楽を続けているバンドがいっぱいいるんじゃないかな?

お客さんも含めてアットホームで自然体なバンドだから。


今でも、こうやってライヴをやる時に当たり前のように

「DJやってくれ」って連絡が来るのは、

お互い続けているからこそだし、その事に感謝したり(しなかったり)しながら当日は楽しもうと思っている。


*今回なんとライヴ2ステやるらしい!(大丈夫か?)


秘訣_b0133206_07104879.jpg

2024.07.06.SAT

Club Jammin'

at Live House SALON KITTY

松山市河原町138

伊予鉄道横河原方面行き石手川公園駅下車徒歩4分

またはBAR池田屋から徒歩3分


TIMETABLE

19:00 DJ KURIBAYASHI

19:40 Live SKATTER BRAINS

20:20 DJ KUZIRAMAN

20:50 Live SKATTER BRAINS

21:30  DJ KAMATA HIROSHI

           *7ip STORE出店もあります


秘訣_b0133206_07135192.jpg
↑この画像載せると、いつも「この7インチって、もう手に入らないんですか?」って質問が来るけど、あくまで架空のデザインです。バッジは作ったけど笑

# by imag0020 | 2024-06-13 07:02 | インフォメーション

有数

有数_b0133206_09504339.jpg

bar edge 30th Anniversary

Gaz`s Rockin`Blues Japan Tour

2024 in HIROSHIMA


2年前の来広公演も記憶に新しい

Gaz Mayall8月3日(土)

再び広島に帰ってきます!


英国を代表するスカ・レゲエバンド、ザ・トロージャンズのリーダーGAZ MAYALL(ギャズ・メイオール)

ブリテッシュ・ブルースの父ジョン・メイオールの長男として生まれ、幼少期から音楽に囲まれて育つ。

若かりし頃からジャマイカンミュージック、R&B等の

レコードを集め始め、今では世界有数のレコードコレクター/DJとなった。

彼がオーガナイズするクラブイベント、

Gaz's Rockin Blues

ロンドンで最も長く続いている

クラブイベントで、今年で44年目を迎える。


今回の広島公演では地元音楽シーンを支える

豪華DJ陣に加え、ゲストDJとしてカマタヒロシ

松田"CHABE"岳ニ、ELLの参加も大決定!!

更に今回はイベント開催場所でもあり、

広島のミュージック・ラヴァーに愛されている

地元の老舗クラブ、bar edgeの30周年のお祝いも兼ねた一夜限りのスペシャル・イベントとなってます。



2024年8月3日(SAT)

at bar edge

OPEN / START 21:00

前売り ¥4,000

当日 ¥5,000 (w 1DRINK ORDER)


【SP GUEST DJ】

GAZ MAYALL


【GUEST DJ】

カマタヒロシ

松田"CHABE"岳二


【DJ】

DJ DIET

DOUBLE BARREL

ELL

KATSUYA NISHIMURA

HALAVIC

おいむら

OKA-T


TICKET INFO

bar edge / BAR STRUM / BRIDGE BOOK STORE / GORGON / STEREO RECORDS /

スナック ニュースリム


TOTAL INFO

STEREO RECORDS (082)-246-7983


有数_b0133206_10480029.jpg


# by imag0020 | 2024-06-11 09:50 | インフォメーション

連動

BONUS BEATS CHANNEL

@ Spotify


BBC #034

『Our Covers』

カヴァー曲で綴る私の音楽遍歴


カヴァー曲を通じて音楽の楽しみ方を提案するサイト

eyeshadow 人気コンテンツ『Our Covers

過去にはBBCでオナジミの方々が多数参加していますが

今回いよいよカマタヒロシの登場です!

連動_b0133206_08280071.jpg

好きなカバー曲を10曲セレクトするだけ?

大好物やん、めっちゃ楽しいやん!

と気軽に参加してみたら、

ん?ちょっと待てよ、いや、どんな切り口で?

ある意味コレほど難しいテーマもないなって。

何しろ、知人、友人、尊敬するあの人まで、

既にそれぞれの特色を生かした選曲が掲載されていて

「無い無い、もう残ってないやん 笑」

結果、特に捻らずに自分の一番得意とするフィールドで選ばせてもらいました。

今後も僕の7インチコレクションで

自分の音楽遍歴を綴っていきたいと思っていて、

その足掛かりになるような貴重な機会をいただきました。

連動_b0133206_08284954.jpg

今回選んだ10枚のシングルは、カマタヒロシの音楽遍歴とリンクしており、その内の何枚かを実際に聴きながら、

エピソード、関連カバー曲と共にお送りします。

そして、eyeshadowのコンセプトの面白さを紐解きながらカバー曲の魅力に迫る連動企画!

チェックされたし。


そして、

BBCがスタートしてちょうど一年が経過しました。

これもひとえにリスナーと番組制作にご協力いただいた

友人や関係各位の皆様のお陰です。

心から感謝です。


まだまだやりたい企画があるけど、

今後どうなっていくのかな?


連動_b0133206_08295630.jpg
↑「勝手にコラボ」BBC meets eyeshadow カマタヒロシ画



# by imag0020 | 2024-06-10 08:24 | REBEL RADIO

教本

教本_b0133206_15224315.jpg
↑この机と椅子のセットはどこの学校でつかわれていたのだろう?


昨日、

運転免許証の更新という、めんどくさがり屋の自分も

避けて通れない非常に邪魔くさい手続きに行ってきた。

最初に免許証を取得してから何十年も経つので、

この更新手続きも何度も経験している。

そして、その都度全く同じ感想を抱き、

きっと同じような文章をどこかに書いてきた。

しかし、毎回次の更新までの5年という冷却期間で

一旦忘れるように仕組まれているらしい。

色々と省略したい無駄が多いけど、

とにかくコレだけは絶対いらないと断言出来るのが

交通教本の配付だ。

教本_b0133206_15233961.jpg

何しろ60分ほどの講習の間、

ただの1ページも開かなかった。

パネルと映像だけで良いのだ。

(ちなみに教官は流暢かつテンポの良く喋るけど

めちゃくちゃ滑舌が悪いので何も入ってこなかった)


全く必要のない物をわざわざ製本して押し付ける、

コレを押し売りと言わずして何と説明するのか?

道路交通法の改正などで内容も少しづつ改訂してある、

という言い分もあるのだろうが、

それをこの講習で教えてくれれば良いだけなのだ。

どうしても製本しなくちゃいけないのなら、

一定数だけ用意しておいて、講習が終わったら返却して、

また次の時間帯の講習で使えばイイ。

何も新品の本を全員に行き渡らせる必要などない。

みんな帰りに棄てるか持って帰ってもポンと置きっぱなしになるだけで紙類のゴミの日に出されることになる。

帰宅してから「さー、今日の講習の復習しよか」って

教本を読み返す奴なんているはずない。

もし、家族4人全員運転免許証取得者だったりしたら

一家に4冊という大ベストセラー書籍になってしまう。

環境問題にうるさい人なんか、

なぜコレに噛みつかないのだろうか?

交通安全協会と出版する会社が何かしら利益を共有しているのは間違いない。

教本_b0133206_15242292.jpg

棄てる以外の処分方法について考えてみたけど、

個人で出品するという案が出てきたので、

一応メルカリで確認してみたら、めちゃくちゃあった!

300円均一セール

モチロン、ただの一冊も売れてはいない。

コレも時間とギガの無駄使いに過ぎない。


教本_b0133206_15244949.jpg

↑オールダーティーバスタードを意識して


講習の間、暇潰しに空いてるページに免許証の模写を

ずっと描いていたので、教官は

「アイツめちゃくちゃ真面目にメモ取ってるな」

って思ったかもしれない。


コレをレコードみたいにグレーディング評価

「VGマイナスwol*」で出品してみるか。

*書き込みあり



# by imag0020 | 2024-06-05 15:09 | My Favorite Things

DJ / 音楽評判家 / 80's洋楽王 / マットマートンファンクラブ / アイマグ編集長


by imag0020
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30