アイマグブログ― カマタヒロシ 

imag002.exblog.jp ブログトップ

燐寸

僕のミックステープやCDに冠した

タイトルの元ネタである、

ロックステディの至宝コンピレーション

HOTTEST HITS (Treasure Isle)

僕が産まれた頃にリリースされた

このアルバムは全3タイトル、

b0133206_06563840.jpg

b0133206_06564055.jpg

b0133206_06564242.jpg

ビートルズの青盤・赤盤のように、

黒・青・赤と3色のジャケに分かれており、

(ちなみにビートルズにも『HOTTEST HITS』なるコンピ盤が存在する)

僅か2~3年ほどの流行ではあったが、

ジャマイカ音楽の歴史上、

スカとレゲエを繋ぐブリッジとして重要な位置づけとなった

ロックステディ珠玉の名曲がタップリ詰まった名盤だ。

ロックステディとは何かを知りたいなら、

まずこのコンピを聴けば確実に理解できる。

僕は内容もさることながら、

このマッチジャケがお気に入りで、

ZOOT時代には3枚並べて壁にディスプレイしていたものだ。

当時、ショップで好きな音楽に関連したオリジナルのTシャツやグッズを展開していて、

そのインスパイアの源としてレコードのカバーアートは欠かせないものだった。 

ある日、このホッテストヒッツのジャケが

ふと目に留まり、

「このマッチが本当にあれば面白いかも?」

と、思い早速ラフ画を描いてFAXを送った。

黒・赤・青のマッチ3箱セット

ホッテストマッチ

僕は非喫煙者だが、スカやロックステディをかけるDJが、

ブースで煙草にマッチで火を点けてるとカッコいいんじゃないか?と。

別に使わなくても置いとくだけでお洒落?だし、

お土産にも売れそうな気がしたので自信を持ってプレゼンしたのだが、

結局コストが合わなかったのか、

ボツにされてしまったのだった。

今から15年ほど前の話だ。


時は巡り、先日のこと、

いま、甘いのを歌わせたら日本一の

トロピカルレゲエシンガー、アスキーこと、

asuka ando が、

BestMatchCorner なる人物?の、

マッチアート展の紹介をしているのを偶然見た。

b0133206_06582021.jpg

アスキーの7インチやCD等、

数々の作品のアートワークをマッチにしたものが並んでいて、

へー、コレはイイ!と思って眺めてたら、

その中に、アレ?コレは?と、目に留まったのが、

b0133206_06590286.jpg

なんと、あのホッテストヒッツのマッチ!

ウワー、コレ、昔、全く同じ物を考えてたことあったのに!

と、テンション上がってしまった。

僕の考えてたのはジャケそのままをマッチにしたものなので

厳密には少々異なるのだが、

コンセプトは全く同じ、

思わずアスキーに「これヤバイ!欲しい!」

と、コメントを送った。

b0133206_07015080.jpg

b0133206_07015829.jpg
そしたら先日の日曜日、

RICO SWEETSで開催したラジオDJの際に、

先月リリースされたアスキーのニューアルバム

あまいひとくち

と、ともにマッチが届いたのだ!

コレが売り物だったのか、

単なる展示用だったのか、

その辺の事情も何も知らず、

画像を見て思わず「欲しい!」と、

コメントしただけなのに現物が目の前にある!

こんな「あまい」現実があるだろうか?

b0133206_07051984.jpg

実物を見て、よりマッチの魅力に惹かれてしまった。

今回はマッチにしか触れないが、

asuka ando のニューアルバムについては

また改めて書かなくてはならない。

なぜならとても素晴らしい作品だから。

b0133206_07043351.jpg

シングルにもなったタイトル曲は、

僕の好きなアップセッターズのインスト曲

"5 CARDIFF CRESCENT"

をオケに使用していて驚いた。

b0133206_07040087.jpg

ドンドラモンドJr. こと、ヴィンゴードンの

トロンボーンをフィーチャーした曲で、

僕がよくかけていたので聴いたことある人もいると思う。

あの曲をリディムにして歌ってしまう

アスキーの(レゲエマナーに則った)センスに脱帽。

いま、いろんな歌い手がいるけど表現力は群を抜いている。

こういう作品に出会うと、

つくづく番組をやっていないのが悔やまれる。

もっと詳細に特集して聴かせたいのに。

b0133206_07080649.jpg

とは言え、先日のようなラジオショーを開催させてくれた

会場のRICO SWEETSと、

大して告知していなかったにも関わらず

集まってくれたお客さんに心から感謝しています。 








b0133206_07364252.jpeg



[PR]
by imag0020 | 2018-02-16 06:52 | My Favorite Things
line

DJ / 音楽評判家 / 80's洋楽王 / マットマートンファンクラブ / アイマグ編集長


by imag0020
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30