アイマグブログ― カマタヒロシ 

imag002.exblog.jp ブログトップ

根幹

EKD / X ISLAND BLUES

b0133206_21034815.jpg

EKD6年ぶりとなる5枚目のオリジナルアルバム。

未来世紀メキシコで結成されたMESTIZO FUERZAでの

10年間のバンド活動にピリオドを打ち、

本人の地元である三津浜という港町での活動を始めたのが2017年。

その生活を通して出会ったメンバーと結成されたバンドSTONE AXEの根幹となるのが

本作です。

16曲を収録し、

ゲストミュージシャンには地元から中ムラサトコや

Doc. Koyamantadoを招き、

アートワークも地元の絵描き、

サ々キDUB平が担うといった、

とことんまでのローカルパワーに満ちた作品となりました。

***************************************************************************************

・発売日:2018722日(日)

・第一次オーダー〆切:2018/7/10

・アーティスト名:EKD イーケーディー

・タイトル:X ISLAND BLUES

・媒体:CD

・レーベル/規格番号:FZMX エフゼットエムエックス/EKDCD-006

・定価:2500 (税込)

・曲数:16

・アートワーク:サ々キDUB

・音楽スタイル:mestizo,rock

latino,cumbia,reggae,rumba,ska,surf,trad...

************************************************************************************

-収録曲目-

01.X ISLAND BLUES

02.RUMBA DE PARA TODOS

03.LULLABY ONE LIFE

04.僕の太陽 w/中ムラサトコ

05.AHORA

06.東西南北 w/DOC. KOYAMANTADO

07.EL CAMINO CARA NEGRO

08.RESISTANCE MONKEY MAN

09.EL REY

10.LITTLE THINGS

11.BANK ROBBER (song from THE CLASH)

12.RUMBA DE PUERTO

13.RIGHTS FOR LIFE

14.DANCE DANCE DANCE

15.DAY DREAM

BLUES

16.僕の太陽

*************************************************

(プレス資料より)



2008年、当時、松山にいた池ちゃんこと

イケダダイキが買ったばかりのサンプラー抱えてウチにやって来て、今から音作りを始めると言う、

いま思えば正に彼がEKDに生まれ変わろうとする瞬間に僕は立ち会っていた。

あの究極の初期衝動から10年。

未来世紀メキシコ発、

精霊の如く自己を解放し、

街から街、都市から都市、人から人へ、

ぐるぐると多様な音世界をボンヴォヤージュしてきた

EKDが再び三津浜の町へ帰ってきた。

"Think Locally, Fuck Globally"

ってスローガンに僕らは共鳴していたけど、

もう後半の4文字部分はいらない。

しっかりと地元に根を張って立ってれば、

その根が地球規模で繋がっていくのだ。

"Think Locally, Act Globally"

住宅情報風に言うなら、

リアルに「駅から徒歩1分」の場所にある、

サロンであり、スタジオでもある

『とぉから』で出逢った連中で仕上げたのがこのアルバムだ。

新バンドも、参加したアーティストも、アートワークも全て。

もう、クンビアだルンバだ民謡だって検索ワードもいらない。

実際に聴けば、ジャンルなんかで括れないEKDのスタイルも

ティテュードも理解してもらえるはずだから。

少なくとも、あの曲とあの曲は特に話題になるだろうなぁって思うので早く皆に聴いてもらいたい。

X ISLANDへようこそ!


Kamata Hiroshi


[PR]
by imag0020 | 2018-06-14 21:02 | 大地の音紀行外伝

DJ / 音楽評判家 / 80's洋楽王 / マットマートンファンクラブ / アイマグ編集長


by imag0020
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30