人気ブログランキング |

アイマグブログ― カマタヒロシ 

imag002.exblog.jp ブログトップ

主観

主観_b0133206_23140069.jpg

盗塁王を獲得した阪神近本光司外野手(25)は新人王を逃すも、新人特別賞に輝いた。

阪神では、13年藤浪(新人王はヤクルト小川)以来、6年ぶりの受賞となった。

新人王はヤクルト村上が受賞した。

近本は壇上で笑みを浮かべ、「本当に光栄に思っています」と、受賞を喜んだ。プロ1年目の今季は142試合に出場し、36盗塁で盗塁王を獲得。新人での盗塁王獲得は2リーグ分立後、01年阪神赤星以来、史上2人目の快挙となった。打っても、58年巨人長嶋のリーグ新人最多安打記録を61年ぶりに更新する159安打を放った。その活躍が評価され、堂々の新人特別賞受賞となった。

ヤクルト村上との争いが注目されていた新人王の行方。記者投票による得票数は村上168票、近本129票だった。近本は「入団当初から新人王と盗塁王というのを目指していた。本当のところ、新人王じゃなくて残念だと思っているんですけど」と苦笑い。それでも「自分のやることをしっかりできたので、よかったなと思います。また来年からもこれ以上の結果を残して、頑張っていきます」と、

2年目への抱負を語った。(日刊スポーツ)

主観_b0133206_23124902.jpg

いやー、この結果

近本が最優秀新人(新人王)を受賞できなかった意味が理解できない。

確かに村上は、

「打者として前年までの1軍での打席数が60打席以内」

という受賞資格を満たしている。

しかし、問題はなぜ近本の方が取って付けたような特別賞になったのかということだ。

ルーキーながら開幕からスタメン出場、

セリーグ新人最多記録となる159安打

阪神では赤星憲広以来となる盗塁王のタイトルも獲得した。

甲子園でのオールスターゲームではタイ記録の1試合5安打、しかもサイクルヒット達成MVP獲得と、

ルーキーとしてこれ以上はない活躍で、チームの前年最下位から3位上昇に大きく貢献した。

正直これで新人王獲れなければどんな成績残せばいいのか?って思う。

村上の成績も素晴らしいけど、

その年の最も優秀な新人選手を表彰する

という最優秀新人賞の規定から言えば、

プロ2年目の村上より1年目の近本の方が、

より新人であることは言うまでもない。

高卒だとか大卒だとか社会人出身だとか、

そんなことは関係ないルーキーの為の賞だ。

確かに村上のホームラン36本、96打点は凄い。

だが、タイトルを獲得したわけでもないし、

チームも最下位だ。

最優秀新人賞において近本が村上を下回っている要素があるとは思えない。

ホームラン数が多いほど有利なんて聞いたこともないし。

言い方は悪いが高卒2年目のスラッガーというインパクトで近本より得票数を集めたのだ。

新人王が近本で特別賞が村上なら解るが、

これは本当に納得できない。

結局明確な選考基準が無くて記者の主観で投票するから、こういう不満が出てしまう。

今回の投票で記者はホームランの方が価値があるって言ってるようなものだ。

近本は盗塁王と新人王を目指していたそうだが、投票で決まるものは本人がいくら頑張ってもコントロールできない。

受賞を逃しても近本はまた来年頑張ればいい、とは言っても

新人王はもう二度と獲れないのだ。

しかし、この話を野球好きにしてみても、

なぜか村上を推す声の方が多かった。

僕にとっては、赤星憲広が引退して10年経ち、やっと赤星の抜けた穴を埋める選手が現れたことへの喜びが大きくて、

近本に対する思い入れが強くなっている。

次々と好きな選手が去っていった今シーズン、

来シーズンも近本に期待するしかないのだ。

ちなみにファン対応も100の選手。

主観_b0133206_23150652.jpg
主観_b0133206_23184339.jpg
貰っといて言うのもアレだが、正直サインはあまりカッコよくないと思う 笑

by imag0020 | 2019-12-01 23:07 | 野球評判家

DJ / 音楽評判家 / 80's洋楽王 / マットマートンファンクラブ / アイマグ編集長


by imag0020
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31