人気ブログランキング |

アイマグブログ― カマタヒロシ 

imag002.exblog.jp ブログトップ

『コマーシャル・ゾーン』シリーズ#4

『コマーシャル・ゾーン』シリーズ#4
<サントリー編3> 
MALCOLM McLAREN with THE McLARENETTES / SOWETO
『コマーシャル・ゾーン』シリーズ#4_b0133206_14532132.jpg

マルコム・マクラレンといえば、パートナーであったVivienne Westwoodとともに
ロンドンはキングス・ロード430番地に構えたショップから70年代以降の
英国のスタイルと世界の音楽シーンに次々と爆弾を落としてきた人物である。
[Let It Rock],[Too Fast To Live, Too Young To Die],[SEX],[Seditionaries],
そして[World’s End]とレーベル、ショップ名を変えながら、その過程で
生まれたSex Pistols, Bow Wow Wowなどの仕掛け人として知られている。
しかし、本当の意味でマルコムがアーティストとしての本領を発揮するのは
80年代、ニューヨークでヒップホップに着眼し、プロデューサーに
トレバー・ホーンを迎えた自身名義のアルバム[Duck Rock](82年)からだと思う。
このアルバムは、ラジカセ、サンプリング、スクラッチ、
それにキース・ヘリング(グラフィティ)といったヒップホップの
アート・フォームとワールド・ミュージック的視点がバランスよく
ミックスされたラジオ・ショー的な内容で、80年代以降の
音楽スタイルや流行を完璧に予見していたと言える凄い作品だ。
この『真夏のソエト』はアルバム中でも比較的地味な1曲だが、
この曲が日本でこのような形でシングル・カットされていたことは
最近まで知らなかったし、マルコム自身が全面に登場するジャケットなど
このアルバムからの輸入盤12インチにも一切存在していない。
当然この『マリンクラブ』なる商品もCMも全く記憶に無いが、
ジャケットに表記されたタイトルも商品のカラーリングに合わせて
デザインされているし、かなり貴重な1枚だ。
by imag0020 | 2008-04-11 14:53 | レコード日記

DJ / 音楽評判家 / 80's洋楽王 / マットマートンファンクラブ / アイマグ編集長


by imag0020
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31