人気ブログランキング |

アイマグブログ― カマタヒロシ 

imag002.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:7吋( 9 )

相応

相応_b0133206_14313268.jpg
Two Tone 7" Treasures (Various Artists) 


1979年、ザ・スペシャルの創立メンバーであるジェリー・ダマーズによって創立されたTWO TONE RECORDS60年代末にイギリスで人気の高かったジャマイカのオリジナル・スカにパンクのエッセンスを融合したサウンドで英国のユース・カルチャーから圧倒的指示を集めたそのレーベルからは、「Gangsters」や「Too Much Too Young」、「Ghost Town」といったスペシャルズのヒット・シングルをはじめ、マッドネスの「The Prince」、The BeatTears Of A Clown」、そしてセレクターの「On My Radio」など多くのバンドをUKミュージック・シーンへと送り出した。

そのTWO TONE RECORDSの創立40周年を記念してリリースされるのが、このボックス・セット『TWO TONE 7"" TREASURES』。ジェリー・ダマーズ自らがキュレートしたという本作は、1979年から1984年の間にリリースされたシングルの中からお気に入りのものをピックアップした選曲となっている。収録されているシングルはそれぞれオリジナルのアートワークを忠実に再現。またボックスには、TWO TONE RECORDSお馴染みの"ウォルト・ジャブスコ(Walt Jabsco)"をフィーチャーした"これぞ2 Tone"というデザインが光っている。
1979
年から1984年にリリースされた楽曲とはいえ、本ボックスに収録されている楽曲は今でもスカ・ファンの間で高く支持を集め、愛され続けている。

すべてのスカ・ファン、2TONEファン必携のボックス・セットである。

相応_b0133206_14340825.jpg

これも昨年末くらいにリリースされてた物。

全然知らなかった。

アナログ、CD問わず、ツートーンのコンピ盤なんて死ぬほど出てるけど、

まさか7インチのボックスセット、しかも12枚。

モチロン、好きな曲はほとんどシングルで持っている。

スペシャルズのスペイン盤とかフランス盤とか各国それぞれにジャケがカッコいいのがあって、もうそれだけで欲しくなったりする。

相応_b0133206_14345076.jpg

The Specials / Gangsters

The Selecter / The Selecter フランス盤7"


今回のボックスセットはレーベルロゴのルードボーイ

統一仕様スリーブ英国盤シングルが大半ではあるけど、

こうやって12枚並べられると壮観ではある

まぁ、リスニング用というより、ボックスも含めたグッズとして、コレクションとして欲しいかどうか、かな。

僕がもしこのセットの企画に参加してたら絶対にコレクター対象で考える。

Two Tone 7" Treasures とまで謳ってるんだから、

エルヴィスコステロによる、幻のツートーンレーベルカタログ7盤(TT7)として初回プレス1,300枚をリリースすることなくツアーでファンに配布したシングル

相応_b0133206_14360960.jpg

Elvis Costello & The Attractions

/ I Can't Stand Up For Falling Down

を再プレスして加えるけどなぁ。

かなりこのボックスセットに箔が付くと思う。

コステロがツートーンでプレスしてたなんてコアなファンじゃないと知らないだろうし、これこそお宝に相応しい。

ジェリーダマーズ師匠、いかがでしょう?

それと、もう一枚、

相応_b0133206_14434053.jpg
 The  Friday Club / Window Shopping
コレもツートーンではかなりレアなシングル。
ホント滅多に見かけない。
12インチはまだそれでも稀に見るけど7インチとなると…。
この前、2万とか付けてるの見た。
こういうのを出しなさいよ、ホント。
まぁ、ツートーン=スカ のイメージとは異なるサウンドではあるけど。
相応_b0133206_14381749.jpg

あと、今回のセットには、

英国チャート1位になったシングル

The Specials / Ghost Town

も入っていて、

これは僕の所有してる7インチなのだが、

12インチには収録されてたカップリング曲

"Friday Night, Saturday Morning"

が入ってない盤。

ここ数年よくこの曲をかけてて、

でもこの曲だけのために12インチを持っていくのが面倒で、 やっと7インチを手に入れたのにまさかの未収録だった。

調べてみるとこれはドイツ盤シングルで、

英国盤7インチシングルにはちゃんと入ってるようなのだ。

ジャケが全く同じなので解らなかった。

今回のボックスセットには、その英国盤が入っているのが個人的には嬉しい。

と言ってもまだ買うとは一言も言ってない。

相応_b0133206_14481794.jpg

僕は以前から

「スペシャルズ、日本のバンドで言えばチェッカーズ説」

を唱えてるのだが、それはまたいずれ書きたいなと思っている。










相応_b0133206_14500924.jpg
instagram @7inchpunch

by imag0020 | 2020-03-28 14:30 | 7吋

川面

川面_b0133206_11434238.jpg

Gaz Mayall @gazmayall instagram より


ギャズメイオールが昨年5月に来日した際に名古屋で

ゲットして凄く喜んでたと聞いて気になってたシングル。

僕は見てないけど松山でもラストにかけてたとか。

このレコード知らないからそんなにレアなのか、聴いてみたいな、と思ってたら、先日忘れた頃にふと出会って、

しかも激安だったから、ウワーッて思わずゲットした。

で、僕はA面の『山のロザリア』って曲がカッコいいのかな?と思い込んでたら、

よく見たらカップリングの『カチューシャ』の方だった。

あー、コレね、ロシア民謡の。

トロージャンズで歌ってた曲やん、と。

川面_b0133206_11461091.jpg

SKA-TA-SHOCK by THE TROJANS (1990)

トラディショナルソングと表記されている


 RINGOこと『リンゴ追分』同様、

ギャズが

♪リンゴーノ ハナホコロービー カーワモーニカスミタチー♪

と、ヘタウマヴォーカルで歌い上げるライヴでも盛り上がる一曲だ。

川面_b0133206_11484029.jpg

結論から言うと、このスリーグレイセスのレコードは

1961のヒットシングルで、探すと結構見つかる、どころか正直100で買えるんですけど、やっぱり好きなDJが欲しがってたレコードは気になってしまう、というDJ界自然の法則に自分もまだ動かされるんだなと苦笑しました。

クラブでプレイするような曲ではないけど。

川面_b0133206_11502576.jpg

とにかく、このコロムビアレコードのロゴ、

コレがギャズはかなり気に入ってて、

大昔に僕が描いてもらった色紙にもこのロゴが入ってます。

余った無地の色紙を大量に持って帰ってた

って話は以前にも書いたか。

川面_b0133206_11511986.jpg


by imag0020 | 2020-03-27 11:43 | 7吋

剣法

剣法_b0133206_11124628.jpg

美空ひばり / ロカビリー剣法 c/w 花笠道中

<レコードの日 / 初回生産限定盤>


美空ひばりのシングル[ ロカビリー剣法 /花笠道中 ](1958)を

7'シングルレコード(45r.p.m./MONO モノラル)で発売。

美空ひばり主演の東映映画『花笠若衆』(1958)の殺陣シーンでも歌われる、転調の連続でノベルティー度も高い主題歌で、

バックは堀威夫とスイングウエストによる本格ロカビリー。


いやー、知らなかった、

こんなのまで復刻してたなんて。

再発盤と知らないから、

ネットで出品されてるのをたまたま見て、

「エー!こんなん出てるやん!

しかも最近の相場からしたらかなり安い!」

って思ってよく見たら再発盤にプレ値付けて売ってるだけだった

昨年11月のレコードの日に出てたらしい。

ノーチェックだった。 

こういう再発もモノによってはすぐ市場から消えて、

気付いた時には高くなってたりする。

それにしてもなんでも再発されるなぁ。

剣法_b0133206_11181764.jpg
オリジナル盤

ちなみに僕はちゃんとオリジナル盤で持ってて、

時々かけてはいたけど盛り上がったことはほとんど無くて

でも、お客さんからの「コレなんですか?」率は高い盤。

そう言えば俊美さんからも聞かれたことある


なんと言ってもタイトルが良いから。

ロカビリー剣法って。

そりゃ、

もし知らなくてレコード屋で見かけたらスルーできんわ。

美空ひばりがロカビリーやってんの!? って。

当時の剣劇映画の内容に沿った剣術がどうたらみたいな歌詞なので、本来ロカビリーとは何も結びつかないし、

曲調も期待したほどロカビリーって感じでもない。

でも、演奏はカッコいい。

特に間奏のとこなんか最高にスウィングしてる。

1958って日本で(和製)ロカビリーブームが起きたらしい。

直訳のロカビリーじゃなくて、あくまで和製。

このシングルも最先端の音楽を採り入れたサントラだったというわけだ。

年代でピンとこなければ、スカタライツやビートルズより

前だと思えばいかに旧い音源か理解しやすいのでは。

スカ、マンボ、ボサノバ、なんかもそうだが、

海の向こうの最新リズムを歌謡曲に落とし込んで流行歌に仕上げたものがいっぱいある。

音の特徴を上辺だけ採り入れたような、

ちょっと勘違いして伝わってる感じが面白い。


でも、もしかしたら、このレコード、

今「和モノ 和モノ」って騒いでる連中の欲しい和モノとは多少テイストがズレてるかも。

求められてるのはこの年代の音源じゃないような。

あと、こういう、自分は持ってるけど、

周りにあまり持ってる人がいないような盤が再発されると、

正直「チッ」としか思えない器の小ささしか持ち合わせていない。

でも、最近のアナログ盤はプレス数が少ないからか価格設定も高い。

これも2970

アルバムが買えるブライスだ。

剣法_b0133206_11174110.jpg

ちなみにオリジナル盤に書いてある

昭和33当時の定価は330

60年以上の歳月を経て9倍か。

そう考えると高くないのか?

ただ、コレにプレ値付けて売る奴らがいるから。

現代のアナログマーケットを支えているのは

こういった限定盤を何枚も抑えて転売してる連中なのも確かだと思う。



by imag0020 | 2020-03-04 11:12 | 7吋

逆逆

逆逆_b0133206_11291786.jpg

VAN HALEN


THE JAPANESE SINGLES

1978-1984 RED VINYL BOXED SET


ヴァンヘイレン1978から1984にかけて日本でリリースした日本盤7インチ・シングルレコード13タイトルを復刻したボックスセット

The Japanese Singles 1978-1984』。

この作品は海外で111日発売。

リリース元 Rhino Records』

逆逆_b0133206_11313499.jpg

ヴァンヘイレンは言うまでもなくアメリカのハードロックを代表するスーパーバンドであり、

デビュー直後から来日を果たすなど日本でも人気があった。

これは、当時、洋楽のアーティストの日本盤としてリリースされていた7インチシングル盤を、

逆にアメリカでリイシューして発売するポックスセットだ。

つまり、日本のレコードショップで扱う時は輸入盤として売られる訳で、

ちょっとややこしいけど逆逆輸入ってことになるのか?

昔、アメリカのディスクマーケットに行くまでは日本盤のレコードが海外のマニアに人気があるのは知ってはいたけど、

ビートルズのマニアとか限られたアーティストのレコードだけなのかと思っていた。

会場で隣に並んでレコードを掘っていた白人から、

「オマエ、日本人ならラモーンズの日本盤持ってるか?」

って聞かれたりして、

あー、パンクのコレクターも日本盤に興味あるのか、と。

確かにラモーンズなんか何万もするのがザラにあるし。

(まさに、ラモーンズなんかこういう企画でシングルボックス出たら絶対欲しいなって思う)

他のブースに行ったら

逆逆_b0133206_11354261.jpg

ポリス見つめていたい

のような大メジャーな洋楽ヒットシングルの日本盤が高額で売られていて、

本当にこんな価格で売れるなら日本でいっぱい仕入れて持ってこようか?とか考えたり。

トレードしてくれるディーラーもいるので、

それなりの盤に変わるかもしれないなと。

その後この本

逆逆_b0133206_11335008.jpg

ロック日本盤シングル大全

が発売されて一気にヒートアップした。

コレ、今見たらもう20年も前に出た本だった。

個人的にはどんなディスクガイドブックよりも活用している本。

それまでは日本語のタイトルがジャケに書いてあるのがダサいと思っていたのに、

既にアメリカ盤や英国盤で持ってるシングルも国内盤で見つけたらゲットするようになった。

そこから国内盤最大の魅力と言える邦題に注目し研究するようにもなり、時折このブログでも紹介している。

で、今回の主題であるヴァンヘイレンだが、

正直言って日本盤シングルが特別レアだという訳ではない。

まぁ、当時も圧倒的にアルバムの方が売れていたはずだし、

シングルカットされたものまで買うのは余程のファンだけだっただろう。

それほど世の中に枚数が存在するとは思えないが、

それでもちょっと在庫の多い中古盤屋ならちょこちょこ探せば集められると思う。

それに僕もヴァンヘイレンは好きだが、

全部のシングルを揃える必要性も感じていなかったけど、

このボックスセットは気になる。

それぞれの邦題もまぁまぁ面白いので、いずれまた紹介したい。

それにしても、このデイヴがヴォーカル時代の第1期ヴァンヘイレンって、キンクス、マーサ&ザ・ヴァンデラス、ロイオービソンなんてユニークなカバー曲をシングルにしててセンス良いなって改めて思う。

逆逆_b0133206_11375274.jpg
ロック日本盤シングル大全より



The Japanese Singles 1978-1984


Disc One

A. You Really Got Me

B. Atomic Punk


Disc Two

A. Aint Talkin Bout Love

B. Runnin With The Devil


Disc Three

A. On Fire

B. Jamies Cryin


Disc Four

A. Dance The Night Away

B. Spanish Fly


Disc Five

A. Somebody Get Me Doctor

B. Women In Love


Disc Six

A. And The Cradle Will Rock

B. Could This Be Magic?


Disc Seven

A. Unchained

B. So This Is Love?


Disc Eight

A. (Oh) Pretty Woman

B. Happy Trails


Disc Nine

A. Dancing In The Street

B. The Full Bug


Disc Ten

A. Jump

B. House Of Pain


Disc Eleven

A. Ill Wait

B. Girl Gone Bad


Disc Twelve

A. Panama

B. Drop Dead Legs


Disc Thirteen

A. Hot For Teacher

B. Little Dreamer


by imag0020 | 2019-10-31 11:28 | 7吋

柄箱

前回からの続き

僕がこのPlatter- Pakのレコードケースと出会ったのは、200010月頃。

テキサス州オースティンで春と夏、年2回開催されている

歴史あるレコード・コンベンションに行った時のこと。

全米中からレコードストア、ディーラーが集まり、出店する

アメリカ最大のディスクマーケットで、

巨大な体育館みたいな会場で2日間朝から晩までぶっ通しでレコードを掘り倒すという、

どれだけレコードが好きでも絶対に途中で嫌になるミッション。

確かその時は2回目だったので、

まずは、なんとなく前回の記憶で良い買い物が出来た出店者を捜しに行くのだが、

アメリカではあまり出会えないレゲエのヴィンテージ盤なども売っていたマイアミから来ていた店が特にお目当てだった。

柄箱_b0133206_12245345.jpg

で、その店で売っていたシングル盤がこのケースに入っていたのだが、もうレコードよりも、この箱に一目惚れしてしまい、

「売り物じゃない」と断られても頼み込み、

なんとか売ってもらった。

記憶が正しければ40ドルくらいで買ったはず。

正直その時は、Platter-pakという名前も知らなかったが、

とにかく気に入って大事に持ち帰った。

後から調べてみたら、60年代の物らしい。

当時、アメリカ買い付けの際に買った私物なんてほとんど手元に残ってなかったりするけど、この箱だけは今も大切に(と言ってもボロボロだが)置いてある。

やっぱこれに入れるのはオールディーズのシングルだなぁ、

なんとなく歌謡曲とか和モノは入れたくないなぁ、とか思ったり。

柄箱_b0133206_12271154.jpg

まぁ、紙製なのでたくさんシングルを入れて現場に持ち込むには不向きで、あくまで雰囲気物って感じかな。

DJブースにさりげなく置いてあるのがいい。

ホント、いろんな絵柄が存在するので探してみては。

LPサイズのもあります。

レコード屋よりもアンティークの家具や雑貨を扱うお店にたまに置いてるので。

柄箱_b0133206_12272511.jpg

柄箱_b0133206_12273120.jpg

柄箱_b0133206_12273923.jpg
↑底の形状 積み重ね可能

柄箱_b0133206_12295390.jpg

柄箱_b0133206_12291779.jpg
↑東京オリンピックロゴ風

柄箱_b0133206_12310423.jpg


by imag0020 | 2019-07-09 12:22 | 7吋

空箱

7月7日は7インチの日


以前、ホームセンターに売られている

プラスティック製フタ付きコンテナ

https://imag002.exblog.jp/29326348/

について書いたことがあるが、

検索してみるとDAISOで売ってる化粧品とか入れる?ケースや保冷トートバッグ等も7インチにピッタリだと話題になっていた。

空箱_b0133206_12250431.jpg
↑保冷バッグ
空箱_b0133206_12254720.jpg

空箱_b0133206_12250722.jpg
↑保冷バッグ
空箱_b0133206_12251166.jpg
↑一個だけ買ってみた
空箱_b0133206_12251350.jpg
↑こんな感じになるらしい。


僕らは7インチシングルにジャストサイズの

バッグや箱を見つけると試してみたくなる人種だ。

以前、FM愛媛で使用してるA4サイズのコピー用紙の箱がピッタリだと気付き、

毎回収録の度に空き箱が棄てられてないかチェックしていた。

空箱_b0133206_12281304.jpg
↑100枚以上収納可

何かのイベントの時にレコードをその空き箱に入れて販売してたら、たまたま来ていたFM愛媛の社員さんが、

「あ、コレ、会社にいっぱいある箱!」

って反応してて面白かった。

空箱_b0133206_12300398.jpg
↑ちゃんとした専用の箱↓
空箱_b0133206_12300440.jpg

ユニオンとかで売られてる150枚くらい収納できる

「ちゃんとした専用の箱」もモチロン良いけど結構高い。

まぁ、ある程度の数のコレクションを所有してる人なんかは

箱も統一して積み上げたい気持ちはあると思うけど。

レコードを収納するための箱なのに、

僕なんかは箱そのものもコレクションしてしまってて、

箱の数がレコード所有枚数を追い越してしまった。

空箱までいっぱい集めてしまってるという始末の悪さ。

そんな箱のコレクションの中でも究極なのが

Platter-Pak社のヴィンテージケースだ。

空箱_b0133206_12311283.jpg

コレについては長くなりそうなので次回書く。


by imag0020 | 2019-07-07 12:23 | 7吋

用途

「(市内某所の)ホームセンターに入荷してましたよ」

とのタレコミを受け何年ぶりかに確保した。

とっくに生産中止になってると思ってた。

用途_b0133206_23083953.jpg

サイズは幅38×奥行き24.5×22.2cmと表記されている


コレ、正式には「フタ付きコンテナ」って名称だったのか。

我々の間では7インチ収納ボックスとして、

かれこれ20年以上前からジャンルを問わず愛用されている。

とにかくコレ、本来は何を入れるためのモノ?って。

誰か正式な用途を教えてほしいし、何のためにこんな7インチにジャストなサイズで作ったのか疑問だ。

用途_b0133206_23130957.jpg
これで約130枚くらい。もう少し入りそう。


昔はレゲエのパーティに行くとクラブのDJブースに

これがたくさん置いててどれが誰のか判らなくなってた。

これを制作している会社は全国のセレクター諸氏が購入している事実を認識しているのであろうか?

まず、みんな何個もまとめ買いするので価格が安いのがありがたい。

7インチ用にジュラルミンのケースなど頑丈な物も発売されてはいるがとにかく重い。 

オシャレで機能性の高いレコードバッグも欲しくなるが、

実用性ではこれに勝てない。

段ボールや紙製のボックスもあるけど、

積み重ねるとどうしても負荷が掛かる。

しかし、これは何段でも重ねられる上に安定感ある。

用途_b0133206_23162324.jpg

DJなどで見たことある人もいるだろう。

それこそ20年以上前にクボタの自宅に行った時に、

このボックスに入った7インチタワーが天井までうず高く積まれていて、

あー、この人はこれが倒れて来て圧死しても本望なのだろう、と解釈しました。

用途_b0133206_03203894.jpg

あと、このフタの上にコロンビアのポータブルプレイヤーが

ピタッとハマるので、

僕はお花見や野外での簡易セットとして重宝してました。

一番手前の透けて見える所に何のレコードを入れておくか

見せレコにも気を配ります。



by imag0020 | 2019-03-23 22:42 | 7吋

球盤

千のヴァイナル外伝

新春興奮スタジアム

レコードで振り返る昭和プロ野球

音の殿堂入りコレクション

@ JOEU-FM 愛媛 79.7 MHz

1月2日15:1516:55

球盤_b0133206_16523172.jpg

13時から放送の新春特別番組

A HAPPY BASEBALL

~えひめ 愛・野球博~』

の第2部として久しぶりに千のヴァイナルやります。

野球ネタということで僕がやることになったんですけど、

平成の終わりに昭和のプロ野球を振り返るという謎の企画。

ただ、ここに掲載してるようなレコードは、

今までコレクションしていても使い途がなかったので、

ついに有効利用できる日が来て嬉しい限り。

いくら和モノブームとは言ってもDJでは使いこなせないし。

以前、大阪で野球レコばかりかけるイベントをやったことあるけど、

野球選手が歌ってるということに特徴があるだけで普通に昭和のムード歌謡みたいなのがいっぱいあるのでフルコーラス聴くのはキツイ

なので今回はいくつかのパートに分けて量で勝負することにしました。


選手、球団の応援歌

②選手個人があくまで歌手として歌ってる

  マジ歌ヒットパレード

有名歌手による野球関連レコード

音頭

レア盤

球盤_b0133206_16543828.jpg

モチロン7インチシングルオンリー

先日のぐるぐる音泉で原監督のとか何枚か映ってたけど、

今回はラジオなのでジャケを見せられないのが残念。

特に落合、中畑、江本、とかマジ歌のレコなんてユニフォームすら着てなくて、

なんなんですか?なんのつもりですか?って。

そういうツッコミ抜きで純粋に歌を聴いて笑ってほしいなと。

まぁ、ヴァラエティ部門というか、なかなかこんなん普段のFM愛媛でもかからないだろうし、まさかの正月2日にね、思い切った企画だなと。

でも、こんなくだらないコレクションを使って仕事させてもらえるなんて野球ファン掛布ファン冥利に尽きます。

絶対聴いてくれ!とまでは言わないけど

ラジオ聴ける人は是非聴いてください。

今年もよろしくお願いしますー。


by imag0020 | 2019-01-01 16:46 | 7吋

薩摩

薩摩_b0133206_07183271.jpg

『巷で話題の鹿児島のミクスチャー楽団BLOODYの7インチが【Pet Sounds】レーベルより待望の再発!

サイコビリー、ラスティック、スカ等、

ルーディ・ミュージックと、篠笛、太鼓の出会い!

薩摩唐芋楽団、BLOODY!鹿児島産まれの

唯一無二のジャパニーズ・ルード・サウンド!

2015年に発売され完売になった話題の7インチが、

この度、福岡の【Pet Sounds】レーベルよりジャケット、盤も新たに再発!


薩摩_b0133206_07261421.jpg
↑コレがオリジナルのジャケらしい。


と、言っても再発されたのは、

もう半年も前らしいんですけど、

1年前に紹介した福岡ペットサウンズから、

https://imag002.exblog.jp/27130097/

CDやら7インチやらが届いてました。

先日、福岡辺りをツアーして来たEKDから、

「福岡のH.I.G.O.さんから預かりものありますよ」

って連絡があり、

え?なんで?と。

EKDが九州行ってたの全然知らなかった。

しかも僕がお世話になってる連中のとこ。

なんで一緒に呼んでくれないんだ!

と、思いながらも誘われても行けなかっただろうなと。

で、このBLOODYってバンドの事は全然知らなかったから、

聴いてみたら普通にカッコいいバンドなんですけど、

薩摩_b0133206_07201925.jpg

B面の『芋焼酎』を聴いて爆笑!


薩摩_b0133206_07211861.jpg

The Champs / Tequila

って曲あるでしょう?

あのみんなが一斉に「テキーラ!」って言う

有名なフレーズを「芋焼酎!」に変えてカバーしてるんですよ。

テキーラは1958年に全米1位になっている曲で

古今東西無数にカバーが存在してます。

スカクバーノとかサブライムみたいなバンドから

日本のバンドまで多数やってる。

僕は意外にテキーラってかけないけど、

薩摩_b0133206_07223750.jpg
↑花田さんが来店した際にサイン貰った1st LP, 『テキーラ』収録。

ルースターズのカバーだけは昔ロックトライブでよくかけてたな。

(何かの曲から絶妙に繋がるからかけてたけど、それが何だったか思い出せん)

まぁ、元々ラテンフレイバーな曲なので、

どうアレンジしても面白くなるのかもしれないが、

タイトルそのものを変えてしまうって発想が素晴らしい。

御礼がてらにH.I.G.O.君にメッセージ送って

「九州人にとってはテキーラと芋焼酎は同じ意味を持ってるの?」と聞いてみたら、

「それは全然違います」って

「でも鹿児島の人には芋焼酎の存在が大きいから、そんなパロディーになったのかも」と。

まぁ、確かにルースターズも九州だけど、

ルースターズが「芋焼酎!」とかやらないだろうしな。

とりあえずレーベルで一番売れてるらしく、

一番盛り上がる曲らしい。

今度かけてみよ。

ちなみに僕は芋焼酎もテキーラも呑めません。

各地のクラブで必ず「乾杯しましょー」とか言って

誰かがショットグラスを大量に持ってくるけど、

毎回乾杯だけしてテキーラは飲んだフリして空いてるグラスに移してました 笑

薩摩_b0133206_07253236.jpg


by imag0020 | 2018-10-17 07:12 | 7吋

DJ / 音楽評判家 / 80's洋楽王 / マットマートンファンクラブ / アイマグ編集長


by imag0020
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31