人気ブログランキング |

アイマグブログ― カマタヒロシ 

imag002.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:インフォメーション( 117 )

感慨

ポップアップショップインストアDJツーデイズ

多数の皆様にお越しいただきました。

久しぶりにお店に立って、

次から次へと来てくれたお客さん達と話が出来て本当に楽しかったです。

久しぶりに会ったのと、

偶然にも店が圓光寺の目の前だってこともあって、

来る人、来る人、半年前のテレビ出演の話になったり。

b0133206_12284760.jpg
↑店頭にあったポールスミスのサングラスをノリでかけてみたりして、
その事に誰もつっこんでこない事に驚いたり。


DJって言っても正直適当っていうか、

ただ片っ端からシングル盤をかけていただけではあったけど、

Ready Steady Go! (RSG) のイメージとかけ離れないような選曲を多少意識しながら。

RSGのイメージって、本来は60年代の英国ロックやポップスなんでしょうけどね、

僕の中でモッドスピリットを意識しつつ、

80年代、90年代も含めて拡大解釈して。

雰囲気づくりに一役買えたなら良かったです。

80年代に並木橋にあったRSGに恐る恐る入った日を思い出すと感慨深いものもあり。

b0133206_12324106.jpg
↑2日目もサングラスDJにトライしたが特に反応なし


それにしても、好きなレコードかけて、

来たお客さんと会話して、オススメするアイテムを買ってもらって、こんな事を以前は日々繰り返してたんだなって懐かしくなりました。

ブログを見て思ってもみないような遠くから来てくれた人もいて、こっちはこんな思いつきで急に開催してるのに、

こうやって集まってくれるお客さんがまだまだいてくれることに驚きと感謝の念でいっぱい。

PEANUTSもさすがの人気っぷりでした。

b0133206_12403631.jpg

リリースした、7ip のTシャツ、

みんなに買ってもらえて嬉しかった。

買ってくれた人が、一年後には

「エッ!あのファーストモデル持ってるんすか?」

って持ってない人から羨ましがられるようなアイテムになるよう、今後の展開も考えてます。

期待してください。

 いっぱいあったはずのRSGトートは見事に完売、凄い。

b0133206_12413785.jpg
↑RSG様へと書かれたポールウェラー師匠のサイン。
どうにか貰って帰ろうとしたがゲットできず。


最後に関係各位ありがとうございました。







by imag0020 | 2019-06-24 12:22 | インフォメーション

店頭

b0133206_19481533.jpg

7ip T-shirt on sale!

in

"Ready Steady Go!" Pop-up Store

music by DJ Kamata Hiroshi

2019.06.22 (sat) / 06.23 (sun)

12:00-19:00 (or 20:00)

BE-FLAT 1F (松山市銀天街4丁目)


b0133206_19491594.jpg

溢れる7インチシングル愛をグラフィックに詰め込んだ

スーヴェニアブランド

7ip (Seven-inch Punch) がいよいよスタート、

第一弾T-shirtをリリースします!

b0133206_19511662.jpg
この『7吋 (7インチ)』ってロゴは

モチロンかの有名な米飲料メーカーの

ヴィンテージロゴマークのオマージュ。

(そもそも僕はこのメーカーの関西支社に入社して2週間で退社した経歴がある)

やはりこのロゴはアメリカ人にウケますね。

それこそワッペンとか作って古着のジャケットに貼り付けたり、焼印作ったりしたいなと思ってるくらいお気に入りなんですけど、

b0133206_19521669.jpg

今回はとりあえず怒られない程度にTシャツのバックにさりげなく入れました。

b0133206_19534435.jpg

フロントは『Direct Cutting 45rpm』って、

コレも見る人が見れば解るネタですけど、

とても気に入ったので2色展開にしました。

まだサンプル段階ですが画像のネイビーと、

もう一色ホワイトもあります。

7吋ロゴシール付きです。

今後もカッコいいのをバンバン出したいので

まずはこの第一弾をお求め願いたいです。

例のカマタヒロシモデルのキャスケット新作も用意してます。

当日は7インチシングルをかけながら店頭にいますので

是非お気軽に遊びに来て下さい。

b0133206_19553534.jpg

モチロン、僕が80年代から敬愛する

Ready Steady Go!

のTシャツやナイロンフーディ、トートなど

各カラーリング勢揃い。

b0133206_19563146.jpg

マジでショップで並んでるのを見ると絶対に欲しくなる!


b0133206_19563385.jpg

ちなみにお隣さんも僕の古着の師匠でもある

スタイリスト稲美さんのセレクトショップ

PEANUTS』も同時展開中!

b0133206_19571225.jpg

もう、この夏用のTシャツを一気に買い揃えるくらいのノリで来てほしいですね。


22土曜日は夏の風物詩『土曜夜市』、

b0133206_19583089.jpg

23日曜日はオナジミ圓光寺にて『湊町ないと倶楽部』

って催しもやってるので、

銀天街まで出かけても損なし!たっぷり遊べます。

いや、ホント久しぶりにショップでお客さんと会えるのを楽しみにしてます!

よろしくお願いします。



by imag0020 | 2019-06-14 19:44 | インフォメーション

二人

b0133206_18562186.jpg

塚本功と奇妙礼太郎のぶらり瀬戸内ふたり旅

どうごや


2019414 (日) 1700 / 開演1800


前売 3500円 D

当日 4000  D別


出演:

塚本 功

奇妙礼太郎


BGM:デージェー番頭


出店:菜月自然農園


ご予約 : どうごや 089-934-0661


もう明日のライヴなんで今頃告知してもアレなんですけど、

お世話になってるどうごやでライヴ、

しかも以前『HOTTEST NEO CLASSICS』にも出てくれた奇妙君と、

数々のバンドでギブソンをかき鳴らすギタリスト塚本氏がやって来ます!

塚本氏と言えばスライマングースからルーラーズまで、

好きなバンドには塚本功の名前あり。

ヒックスヴィル小暮さん同様シーンの重要ギタリストだ。

b0133206_18591089.jpg

ピラニアンズの『チキンズパレード』って曲も好きで必ずシングルがバッグに入ってます。

毎度こういう告知しておいて自分が行けないパターンになりそうなんですけど、

マジでカッコいいのでロケーションも含めて是非体験観てほしい!



b0133206_19002838.jpg


by imag0020 | 2019-04-13 18:55 | インフォメーション

受注

b0133206_10412791.jpg

Bar Caezar 12th Anniversary Party


2019.4.6 (Sat)

Open/Last  21:00/4:00

Ticket Adv  2500yen w.1Drink


Guest Dj

HOTTEST NEO  CLASSICS

クボタタケシ × カマタヒロシ 


Dj

Ohashi  (SAADIA RECORD) 

Dj TOKNOW

(ROMANCREW , UNTIMATE 4TH) 

MID NIGHT SOUND 

Nori (ROCK TRIBE)

BEER GERONIMO (Proceed)


いよいよ今夜です!

昔、NHKで『ふたりのビッグショー』って番組あったけど、

今日はクボタと『ふたりの45ショー』って感じで

好きな7インチを山ほどかけようと思います。

久しぶりのクラブ復帰なので是非遊びにいらしてください。

b0133206_10434400.jpg
                            SAMPLE

HOTTEST NEO CLASSICS T-shirt

11年前のシーザー1周年パーティのフライヤを

なぜか今頃Tシャツにしてみました」


完全限定受注生産先行予約受付


by imag0020 | 2019-04-06 10:40 | インフォメーション

相乗

Bar Caezar 12th Anniversary Party

b0133206_08392648.jpg

2019.4.6 (Sat)

Open/Last  21:00/4:00

Ticket Adv  2500yen w.1Drink


Guest Dj

HOTTEST NEO  CLASSICS

クボタタケシ × カマタヒロシ 


Dj

Ohashi  (SAADIA RECORD) 

Dj TOKNOW

(ROMANCREW , UNTIMATE 4TH) 

MID NIGHT SOUND 

Nori (ROCK TRIBE)

BEER GERONIMO (Proceed)


クボタタケシが1年ぶりにやってくる。

クボタが初めて松山に来たのが96なので、

なんともう23年も来ていることに。

96年当時はまだフライヤーに

クボタタケシ (キミドリ)

って表記していた。

当初からキミドリのファンだった僕は

クボタが川辺ヒロシ君達と一緒にDJをやっていることを知り、

あのキミドリの音楽から一体どんな選曲をする人なんだろう?

暗い曲ばかりかけるんかな?と興味を持ち、

今度是非一緒に来てほしいとオファーした。

ラップグループでバックトラックを担当するDJ

クラブでもプレイしているのは珍しくないけど、

ラップをやっている人がクラブDJをやっているなんて

当時はあまり聞いたことなかったし。

クボタ自身もキミドリとか関係なく、

いちDJとして地方に呼ばれたのは松山が最初だったらしい。

まだ、ミックステープ『CLASSICS』をリリースする前なので確かに地方の人には知られてなかったであろう。

正直、僕も川辺君のバーターじゃないけど、

まぁ、キミドリを知ってるお客さんが来てくれるだろう、くらいの軽い気持ちで呼んだ。

それが後々の僕のDJキャリアに影響するようなとんでもない出会いになるとは知る由もなく。

僕もDJを始めた頃からオールジャンルだった。

ルーツミュージックから日本語の曲まで、

カッコいいと思えるものはなんでもかけてた。

けど、クボタはそれをさらに自由にして、

それまでDJの間で暗黙の内に存在していた

選曲の固定概念みたいなのをぶっ壊していた。

エー!こんなんありー?って衝撃を喰らった。

しかも、暗い曲じゃなくてめっちゃポップだし

今でこそクボタの選曲スタイルは認知され、

全国にフォロワーを生んでいるけど、

最初はもう本当に驚きでしかなかったし、

これはもっとみんなに知ってもらいたいって思った。

そして一緒にプレイするようになって明らかに僕のDJにも変化が起こっていった。

それからは毎年定期的に来てもらうようになったし、1年に2回も来てた年もあった。

HOTTEST NEO CLASSICS』で

僕自身もクボタと一緒にあちこちの街に呼んでもらったりと良い経験をさせてもらった。

クボタのミックスCDリリース特典でタワレコとHMV用に

2人で曲の解説をする仕事をavexからオファーされたり、

公式プロフィールを書かせてもらったり、 

これほど長く深い付き合いになるとは想いもよらなかった。

今回シーザーは12周年らしいけど、

もうオープン時からずっとアニバーサリーにクボタを呼んでくれてて感謝している。

僕の中で特に想い出に残ってるのは、

2008年にシーザー1周年記念で開催された

HNC10年分のクラシックス』と題して、

MCジャーゲを迎えてお送りした回。

アレはホント凄かった。

文句なしのベストパーティーだった。

僕の中で伝説的な夜になった。

b0133206_08423645.jpg

僕は一年前のクボタが来たパーティに初めて出演しなかったんですけど、正直言って今回も出れないかなって思ってました。

いま僕はクラブでプレイするような環境じゃなくて、

他でも誘われたらお断りしてたんです。

でも、今回クボタとシーザーから出てくれと連絡を貰い、

迷った挙句、久しぶりにクラブでプレイさせてもらうことにしました。

いま、クラブではライヴを含む何かしらのパフォーマンスやフードなど参加しやすい状況を作らないと、

DJのみのパーティではなかなかお客さんが集まりにくくなっているそうだ。

でも、あの頃の僕らは純粋に選曲だけで盛り上がってたし、

それを再現できるのはDJの中のDJと言える存在、

クボタしかいないのかな、とも思います。

僕自身もコンビでやった時の相乗効果で良いDJが出来るのでは、と期待しています。


by imag0020 | 2019-03-25 08:38 | インフォメーション

砂糖

b0133206_16191221.jpg

CandyBox 15th 創業祭

2019年3月3日(SUN) 16:0022:00

ZUCCHERO

愛媛県松山市千舟町4-5-3上田ビル1F

089-932-3421

ADV:¥20001DRINK/1FOOD付)

DOOR25001DRINK/1FOOD


■LIVE

ナツサマー


■GUEST DJ

KAMATA HIROSHI

kuromitsu

tetsuoman 

エドヒデオ

toshi

TK.sound


■MC

 ヒシイミチコ


随分前に「3月スケジュール空けといて」と言われただけで、このパーティに関して何をやるのか驚くほど知らされてなくて、

コレを見て初めてナツサマーのライヴあるんやって驚いた。

なので、お客さんと同じように掲載されている情報しか知りません。

MCにヒシイさんの名前もあるし、時間も早いので、

クラブっぽいノリとはまた異なる雰囲気だと思います。

会場のズッケロは食事も美味しいし居心地も良いので参加しやすいはず。

サマーも最新アルバムリリース以降初の松山ライヴだと思うので期待したいです


by imag0020 | 2019-02-18 16:18 | インフォメーション

番外

b0133206_13283870.jpg

なかの綾DoubleGame

リリースツアー番外編スペシャル


2019年1月13日(SUN)

18:0023:30

@ ZUCCHERO

愛媛県松山市千舟町4-5-3上田ビル1F

089-932-3421

ADV   3,500 1DRINK/1FOOD付)

DOOR:¥4,000 1DRINK/1FOOD付)


LIVE

なかの綾SPECIAL GUEST

1ステージ 19:0020:00

2ステージ 22:3023:30

EKDSTONE AXEGUEST

1ステージ 21:0021:30


■GUEST DJ

珍盤亭娯楽師匠

KAMATA HIROSHI

キンミヤブラザーズ


■SUPPORT DJ

Hajime(ROCKTRIBE)

西村和樹(カモナマイハウス)

KATSUO (RUMBA.LOCO)

カタヤマダイスケ

TK.sound


■FOODDRINK

ZUCCHERO

■BOOTHDD4D

Ready Steady Go!

b0133206_13334793.jpg

京都のグロリアエステファン」(いま適当に命名した)こと

なかの綾 姐さんと、

もしDJもタレントみたいに出演本数ランキングの統計取ったら現在トップじゃないか?

ってくらいあちこちでDJやりまくってる

珍盤亭娯楽師匠

それぞれが毎回松山を盛り上げてきた二人、

今回はなんと一緒にやって来る!

和モノ」シーン最前線の二人が揃うなんて。

二人に共通してるのは圧倒的なプロ意識によるブレないパフォーマンス精神、あれは本当に凄い。

二人とも関西系だからか?

僕なんかその場の雰囲気やその日の気分がモロに影響するタイプなので、

あの二人を見ると流石だなと感心してます。

マジで必見。

池ちゃんのライヴもあるし、

なんと、僕が昔からお世話になってる

Ready Steady Go! のポップアップショップも出るとか。

そして、今回自分も名前が載ってるけど本当に出れるのか?と不安になりながら当日を迎えたいと思います。

金宮兄弟には任せていられないのでどうにか行きたいのだが


by imag0020 | 2019-01-08 13:27 | インフォメーション

実技

1221 (金)

EBC テレビ愛媛

0時55分~1時10 オンエア

ぐるぐる音泉

レコードの音・その3


『ギャグ漫画家・和田ラヂヲと菊原結里亜が “音”を求めてあらゆる場所へ出掛け

各地から湧き出る様々な音を発見・発信していく”音”バラエティ

ぐるぐる音泉

テレビ愛媛(毎週金曜0時55分~1時10O.A.)

https://www.ebc.co.jp/bangumi/onsen/


あっという間に3週目に突入。

基本的に1つの企画を前後編に分けてオンエアするので3週も跨ぐのは異例だそうです。

僕もやっと先週分の放送を観たけど、

まぁくだらないことを喋ってたなぁ。

正味10分ちょっとしかないのに、

ヒデとロザンナにあんなに尺使う?って。

実際あのレコードを観ながら喋ってるシーンは

結構長時間楽しんで収録してたので、

切られてしまった未公開映像も観たいな。


そして、いよいよ今週は実技編(のはず)。

レコードに全く触れたことがない結里亜さんは

無事に音を鳴らすことができるのか?

多分そんな内容だと思われます!

今年最後の放送なので是非皆さんご覧あれ。

まさか自分の企画で終わるとは。

評判良かったらまた新たな企画で来年もやりたいな。

関係各位および観てくれた方、

ホントありがとうございました。

b0133206_08490981.jpg



先週見逃した方はこちら

https://gyao.yahoo.co.jp/player/11211/v00001/v0000000000000000086/


by imag0020 | 2018-12-21 08:46 | インフォメーション

正座

1214 (金)

EBC テレビ愛媛

0時55分~1時10 オンエア

ぐるぐる音泉

レコードの音・その2


『ギャグ漫画家・和田ラヂヲと菊原結里亜が “音”を求めてあらゆる場所へ出掛け

各地から湧き出る様々な音を発見・発信していく”音”バラエティ

ぐるぐる音泉

テレビ愛媛(毎週金曜0時55分~1時10O.A.)

b0133206_05041793.jpg
今夜も先週に引き続きレコード講師として出演。

番組中に和田さんが言っていた

「正座DJ(のブーム)がこれから来る」

かどうかは解らないけど、

いろんなシチュエーションを経験してきた自分も

確かに正座してレコードをかけるのは初めてでした。

お寺で正座してレコードを聴く

この絵面のお陰か放送を観た人達から、

タモリ倶楽部みたいだったって声が多数寄せられました。

和田さんと結里亜さんの持つなんとも言えない空気感が

お寺でレコードを聴くという違和感にピタッとハマったのかも。

なんと番組史上最高視聴率だったそうです。

ちょっと笑ってしまいました。

そうやって即結果が数字で出てくるのはずっとラジオをやってきた自分には新鮮でもあり怖いところでもあるなと。

でも、あんな感じで持ち込み企画やって、

高視聴率だったって言われたらそりゃ嬉しいもんです。

和田画伯からこんなイラストまで描いていただき、

本当にやった甲斐ありました。

今夜もよろしくお願いします!

b0133206_05052147.jpg

先週見逃した方はコチラで是非


https://gyao.yahoo.co.jp/episode/11211:v00001:v0000000000000000085/amp?__twitter_impression=true


by imag0020 | 2018-12-14 05:00 | インフォメーション

音泉

b0133206_11470969.jpg

12月7日 (金)

EBC テレビ愛媛

0時55分~1時10 オンエア

ぐるぐる音泉

「レコードの音・その1」

b0133206_11472345.jpg

『ギャグ漫画家・和田ラヂヲ菊原結里亜 “音”を求めてあらゆる場所へ出掛け

各地から湧き出る様々な音を発見・発信していく”音”バラエティ

ぐるぐる音泉

テレビ愛媛(毎週金曜0時55分~1時10O.A.)


和田ラヂヲ先生と元ひめキュン結里亜さんの

お二人がゆるーく好き勝手にロケする金曜深夜の優良バラエティ『ぐるぐる音泉』にレコードの講師役で出演します!

和田さんとはトークイベントやFM愛媛のスタジオなどでご一緒したことがあった程度で、

それほど深いお付き合いをしていた訳ではないのですが、

一度だけプライベートな飲み会帰りにウチに来てポータブルプレイヤーで7インチを聴いてイントロ当てクイズをやったりして夜中まで盛り上がったことがあったんです。

でも、ここ最近は全くお会いすることがなくてテレビなどで見かける度にお忙しそうだなーって思ってて。

そしたら数ヶ月前に偶然会って立ち話してる時に、この番組の話になり、

「あの時みたいにレコードで遊ぶ回をやったら面白いんじゃないですか?」

って軽くプレゼンしたら、

和田さんから「それやってよ!」って即決。

後日、本当にディレクターさんから連絡あってビックリしました。

しかも結里亜さんのスタイリングを長年の友人であるPEANUTS稲美さんが担当していて、そこも偶然リンクしていたり。

そもそも『ぐるぐる音泉』ってタイトル自体がレコードの事を表してると思っていたので、

今までレコードの回が無かったなんて。

90年代の和田さんの『rockin' on』における連載を見てもロックに造詣が深い人であることは言うまでもなく、

やはり、まず和田さんに楽しんでもらいたいと思って収録に持っていくレコードをいろいろ考え、

音そのものよりもジャケやタイトルで遊べる7インチを持っていくことに。

なにしろ大喜利の得意な人だし。

どこで収録するかも考えに考えて圓光寺さんにお願いしたら快諾していただきました。

現場のロケーションも含めて全て自分で企画・セッティングしたので、

とても楽しい収録になりました。

ただ、ラジオだったり、ミックスCDだったり、雑誌だったり、何かを世に出す時は手元に現物なりデータなりが事前にあって、

チェック済みの状態でお送りするのですが、

この番組に関してはどういう風に編集されてるのか全く知らなくて、

いち視聴者としてオンエアを観るしかない。

もしかしてボツになってたりして

15分ほどの短い番組なのでお見逃しなく。

自分自身が忙しくて観れないかもしれないが

後々、GYAO! の配信もあるそうなので、

愛媛以外の人もご覧になれます。

なぜかサンテレビでも遅れて放送してるらしく、

阪神ファンとしてテンション上がりました。

皆さんよろしくお願いします。


https://www.ebc.co.jp/bangumi/onsen/


b0133206_11505250.jpg


by imag0020 | 2018-12-04 11:45 | インフォメーション

DJ / 音楽評判家 / 80's洋楽王 / マットマートンファンクラブ / アイマグ編集長


by imag0020
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30