人気ブログランキング |

アイマグブログ― カマタヒロシ 

imag002.exblog.jp ブログトップ

穴居

素晴らしき邦題の世界 シリーズ vol.20

穴居_b0133206_11323169.jpg
The Jimmy Castor Bunch / Troglodite


ジミーキャスターバンチと言えば、

そのイントロが聴こえただけで

年令、性別、人種関係なく踊り出さずにはいられない、

Bボーイクラシック "It's Just Begun"

で知られるが、

この曲はその同名アルバムに収録され、

シングルとしてはビルボードチャート4位という大ヒットを記録している。

It's Just Begunほど有名ではないが、

この曲も冒頭のセリフなどが数多くのヒップホップや

ダンスミュージックでサンプリングされている。

で、本題に入るが、この曲のタイトルは、

Troglodyte (Cave Man)

だから、この邦題はほぼ直訳になるのだが、 

原始穴居人」と書かれてあるのを見て

すぐさま「げんしけっきょじん」

と読める人は少ないかもしれない。

しかし、原題「トログロダイト」も難しいので

インパクトのある邦題を付けたのは正解だったかも。

僕はB面の『I Promise To Remember

が好きで昔よくかけてました。

Free Soul』コンピなんかにも収録されていた記憶あり。

それにしてもこんな国内盤シングルが1972当時に

リリースされていたのも凄いし、

それを買ってた人も凄いなーって思うし、

それが、ちゃんとこんな綺麗なコンディションで残ってた

状況も凄いなって感心する。

こういう日本盤って以前は偶然見つけることもあったけど

今はなかなかねぇ。

ホント誰のせいなんだろう。



# by imag0020 | 2020-01-07 11:31 | 素晴らしき邦題の世界

時差

今年もよろしくお願いします。

もう世間との時差ボケが凄い。

時差_b0133206_12445752.jpg
時差_b0133206_12484974.jpg

HUF X PULP FICTION

1994年に公開された映画監督クエンティン・タランティーノの傑作

PULP FICTION』。いまも世界中に熱狂的なファンをもつその名作カルト映画と手を組んだ、今季スペシャルカプセルコレクションが登場。

時差_b0133206_12462354.jpg

映画『パルプフィクション』25周年記念で

昨年末にHUFとのコラボ企画ウエアがリリースされていた。

スターウォーズの40何周年っていうのは

第1作公開時に子供だったから理解できるけど、

パルプフィクションの25周年はねぇ、

もうそんな前なのか、という感じしかない。

90年代のカルチャーを振り返った時に一連のタランティーノ作品は必ず出てくると思う。

レアグルーヴやブラックスプロイテーション再評価に連動するような雰囲気。

時差_b0133206_12485443.jpg

サントラが優れた選曲のコンピレーション盤として重宝されていたこと、など。

時差_b0133206_12510981.jpg

"Let's Stay Together" Al Green

なんて映画のシーンを連想しながらクラブでかけてたな。

ロクなシーンじゃないけど

あ、でも「レザボア」のサントラに入ってる曲の方が今でもかけてるかな。

時差_b0133206_12512855.jpg

"Little Green Bag" George Baker Selection

こんな7インチが昨年オランダでリイシュー

まぁ、今更パルプフィクションについて語るのも滑稽だし、

実際何年も観てないけど。

今回のコラボ、Tシャツやスウェットなんかは特に欲しいと思わないがデッキは良いなと思った。

こういうコラボって、supremeとかでもよくやりがちですけどね、最初このHUFのデッキを見た時はオフィシャルだと思ってなくて、

昔のスケートブランドならサンプリングで出してたけど、

今はちゃんとしてるからなって。

このユマサーマンのプリントは良い感じでブートっぽくて好き。

HUFは確か僕がサンフランシスコに行ってた頃にオーブンしたのでレコ屋をハシゴするついでに入ってましたけどね。

でも、こういうのはみんな買っても乗らないで部屋に飾ってるんでしょ?


# by imag0020 | 2020-01-06 12:43 | My Favorite Things

主観

主観_b0133206_23140069.jpg

盗塁王を獲得した阪神近本光司外野手(25)は新人王を逃すも、新人特別賞に輝いた。

阪神では、13年藤浪(新人王はヤクルト小川)以来、6年ぶりの受賞となった。

新人王はヤクルト村上が受賞した。

近本は壇上で笑みを浮かべ、「本当に光栄に思っています」と、受賞を喜んだ。プロ1年目の今季は142試合に出場し、36盗塁で盗塁王を獲得。新人での盗塁王獲得は2リーグ分立後、01年阪神赤星以来、史上2人目の快挙となった。打っても、58年巨人長嶋のリーグ新人最多安打記録を61年ぶりに更新する159安打を放った。その活躍が評価され、堂々の新人特別賞受賞となった。

ヤクルト村上との争いが注目されていた新人王の行方。記者投票による得票数は村上168票、近本129票だった。近本は「入団当初から新人王と盗塁王というのを目指していた。本当のところ、新人王じゃなくて残念だと思っているんですけど」と苦笑い。それでも「自分のやることをしっかりできたので、よかったなと思います。また来年からもこれ以上の結果を残して、頑張っていきます」と、

2年目への抱負を語った。(日刊スポーツ)

主観_b0133206_23124902.jpg

いやー、この結果

近本が最優秀新人(新人王)を受賞できなかった意味が理解できない。

確かに村上は、

「打者として前年までの1軍での打席数が60打席以内」

という受賞資格を満たしている。

しかし、問題はなぜ近本の方が取って付けたような特別賞になったのかということだ。

ルーキーながら開幕からスタメン出場、

セリーグ新人最多記録となる159安打

阪神では赤星憲広以来となる盗塁王のタイトルも獲得した。

甲子園でのオールスターゲームではタイ記録の1試合5安打、しかもサイクルヒット達成MVP獲得と、

ルーキーとしてこれ以上はない活躍で、チームの前年最下位から3位上昇に大きく貢献した。

正直これで新人王獲れなければどんな成績残せばいいのか?って思う。

村上の成績も素晴らしいけど、

その年の最も優秀な新人選手を表彰する

という最優秀新人賞の規定から言えば、

プロ2年目の村上より1年目の近本の方が、

より新人であることは言うまでもない。

高卒だとか大卒だとか社会人出身だとか、

そんなことは関係ないルーキーの為の賞だ。

確かに村上のホームラン36本、96打点は凄い。

だが、タイトルを獲得したわけでもないし、

チームも最下位だ。

最優秀新人賞において近本が村上を下回っている要素があるとは思えない。

ホームラン数が多いほど有利なんて聞いたこともないし。

言い方は悪いが高卒2年目のスラッガーというインパクトで近本より得票数を集めたのだ。

新人王が近本で特別賞が村上なら解るが、

これは本当に納得できない。

結局明確な選考基準が無くて記者の主観で投票するから、こういう不満が出てしまう。

今回の投票で記者はホームランの方が価値があるって言ってるようなものだ。

近本は盗塁王と新人王を目指していたそうだが、投票で決まるものは本人がいくら頑張ってもコントロールできない。

受賞を逃しても近本はまた来年頑張ればいい、とは言っても

新人王はもう二度と獲れないのだ。

しかし、この話を野球好きにしてみても、

なぜか村上を推す声の方が多かった。

僕にとっては、赤星憲広が引退して10年経ち、やっと赤星の抜けた穴を埋める選手が現れたことへの喜びが大きくて、

近本に対する思い入れが強くなっている。

次々と好きな選手が去っていった今シーズン、

来シーズンも近本に期待するしかないのだ。

ちなみにファン対応も100の選手。

主観_b0133206_23150652.jpg
主観_b0133206_23184339.jpg
貰っといて言うのもアレだが、正直サインはあまりカッコよくないと思う 笑

# by imag0020 | 2019-12-01 23:07 | 野球評判家

選曲

選曲_b0133206_23393371.jpg

&Music 土曜の朝と日曜の夜の音楽。


ミュージシャンやクリエイター、写真家など、音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場。土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする連載が、初めて一冊にまとまりました。

23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全204曲。

本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付き。

選曲_b0133206_23383251.jpg
選曲_b0133206_23383704.jpg

お世話になってる美容室でいただいた本。

美容室って雑誌をいっぱい買ってるイメージあるけど、

何ヶ月も前の雑誌ならともかく、

こんな本まで処分するのかな?と、

思いながら喜んで持って帰った。

登場する選曲家の中に数名の知り合いがいたこともあって興味深く読んだ。

土曜の朝と日曜の夜の音楽

難しいテーマだと思う。

自分なら何を選ぶだろう?

単に「朝の音楽」「夜の音楽」じゃなくて、

土曜の朝、日曜の夜と絞っている。

連想するシチュエーションは人それぞれ。

これが「土曜の夜~日曜の朝」だったら、

なんとなく週末のクラブでの明け方の選曲っぽくなるけど。

今の生活は土曜の朝も日曜の夜も音楽なんか聴いてないし


土曜の朝

選曲_b0133206_23444694.jpg

Friday  Night Saturday Morning

/ The Speials


コレは「金曜夜、土曜朝」か、

まぁ、週末の夜にクラブに行って、

土曜の朝、家に帰るみたいな、

そのまんまな歌だと思うけど、

スペシャルズの英国チャート1位になった

ヒットシングル『Ghost Town』のカップリングに収録されていて、ここ何年かよくかけてる曲だ。

ホントこの曲好きだけどコレを土曜の朝の曲としても、

日曜の夜の音楽ってどうだろ?

全然ピンとこないわ。

日曜の朝ならなんとなくイメージできるけど。


日曜の夜

選曲_b0133206_23462691.jpg

Moonlight Shadow

/ Mike Oldfield featuring Maggie Reily


実は歌詞に「土曜の夜」って出てくるけど、

僕の中では夜のイメージの曲といえばこれ。

まぁ、選曲なんてこじつけみたいなもんで、

閃いた曲が正解なんだと思う。

選曲って、どうしても言い訳っぽくなる。

でも、大喜利が好きな芸人さんと同じで、

選曲は奥が深くて楽しい。

適当に選んでハマる時もあれば念入りに選んでも納得いかない時もある。


選曲_b0133206_05072687.jpeg

で、ここから一気にローカルメディアな話

この本と一緒に紹介するのもどうかと思うが

愛媛CATVの月間プログラム最新号

の中で一応選曲してます。(一応動画も撮りました)

これって、どこで貰えるのかな?

たまに見てみると、いつも誰か知り合いが出てるなって思ってたら自分にも出番が回ってきた。


# by imag0020 | 2019-11-25 23:34 | My Favorite Things

移転

移転_b0133206_15591765.jpg

松山市内でワクワクさせてくれる数少ないショップの一つ

ファビュラス

が、東野から東垣生に移転した。

正直、東野ってとこにも東垣生にも全く縁がなく土地勘ゼロで、

今回の移転先にも初回はウロウロさまよって結果たどり着けなかった。

移転_b0133206_16052654.jpg
移転_b0133206_16040386.jpg
移転_b0133206_16040638.jpg
移転_b0133206_16023544.jpg
移転_b0133206_16023973.jpg

現地買い付けのUS雑貨・アンティーク専門、

移転前のショップよりコンパクトになった店内に所狭しとディスプレイされていて、本当にアメリカのガレージセールに来たみたい。

片っ端から手に取って物色するのが楽しくて、あれこれ欲しくなるのだが、

「よく考えたらコレいる?」

「今日どうしても買う必要ある?」

ってモノばかりだと気付いてしまうので、

衝動買いしてしまう人は気をつけた方がいい。

店主はロカビリー、サイコビリー、ラスティック系の音楽が好きなので多少セレクトもクセがある。

僕は移転前にアメリカからやって来た巨大なヴィンテージミッキーに会いたかったのに、

ミッキーもまだ移転先にたどり着いてなかった。

確かに店主の居場所を確保するのも大変な新店舗なのに巨大ミッキーのスペースなんて

だって店主と同じくらいの大きさだから。

移転_b0133206_16062041.jpg
移転_b0133206_16062164.jpg
移転_b0133206_16062306.jpg
移転前の店内での巨大ミッキーさん


興味ある人はなんとかたどり着いてみて。

 


移転_b0133206_16112285.jpg

USA ANTIQUES FABULOUS?

愛媛県松山市東垣生343-4


# by imag0020 | 2019-11-17 15:57 | My Favorite Things

DJ / 音楽評判家 / 80's洋楽王 / マットマートンファンクラブ / アイマグ編集長


by imag0020
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31